確認のために訪れた御塩殿および両機殿の八尋殿

2017年05月28日(日) 確認のために訪れた御塩殿および両機殿の八尋殿 (車、徒歩)

第62回神宮式年遷宮に関連し、お伊勢さん125社である皇大神宮(内宮)および豊受大神宮(外宮)の摂社、末社等の御造替・大修繕は今も粛々と進められている。

本年度の予定は以前に紹介した通り

せんぐう館の 企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社所管社の遷座」にて

平成29年度(平成29年4月〜平成30年3月)遷座予定神社

 平成29年 5月 江神社   (皇大神宮摂社)  造替 遷座予定
 平成29年 9月 鴨下神社  (皇大神宮末社)  造替 遷座予定
 平成29年10月 清野井庭神社(豊受大神宮摂社) 造替 遷座予定
 平成29年11月 小社神社  (皇大神宮末社)  造替 遷座予定
 平成30年 3月 河原淵神社 (豊受大神宮摂社) 修繕 本殿還座予定

【参考】

 

そして予定通りに江神社では御造替が進められ5月10日に御遷座を終えた。

【参考】

 

予定では江神社に続く鴨下神社の御遷座は9月である。5月から期間が空くのは・・・? と考えると摂社・末社以外で修繕等が取り行われるのかも。

勝手に想像して・・・

もしかしたら10月までは使用されない御塩殿(御塩殿神社[皇大神宮所管社])や八尋殿(神服織機殿神社および神麻続機殿神社[ともに皇大神宮所管社])が修繕されるのかも?

【参考】

 

 

こんな仮説をたててしまったら検証するしか無い。

朝から各所を巡ってみた。しかしながら私の仮説は棄却か。

いづれにも修繕や御造替の動きは感じられなかった。時期が早すぎたか。または全く検討違いなことなのかも知れない。

 

とにかく各所を巡ったのでその証として写真のみを掲載しておこう。

6月〜8月、小工さんたちは何をしているのか?

 

【御塩殿(御塩殿神社)】

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)、御塩殿

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)、御塩殿

 

御塩殿(御塩殿神社)

御塩殿(御塩殿神社)

 

御塩殿(御塩殿神社)

御塩殿(御塩殿神社)

 

普段は閉ざされている二見浦側の出入口(御塩殿神社)

普段は閉ざされている二見浦側の出入口(御塩殿神社)

 

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

 

【八尋殿(神服織機殿神社)】

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

 

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

 

八尋殿(神服織機殿神社)

八尋殿(神服織機殿神社)

 

八尋殿(神服織機殿神社)

八尋殿(神服織機殿神社)

 

八尋殿(神服織機殿神社)

八尋殿(神服織機殿神社)

 

八尋殿(神服織機殿神社)

八尋殿(神服織機殿神社)

 

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

 

【八尋殿(神麻続機殿神社)】

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)、八尋殿

 

八尋殿(神麻続機殿神社)

八尋殿(神麻続機殿神社)

 

八尋殿(神麻続機殿神社)

八尋殿(神麻続機殿神社)

 

八尋殿(神麻続機殿神社)

八尋殿(神麻続機殿神社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)の社窓から

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*