近所のお伊勢さん125社でのラッキー、河原神社(豊受大神宮 摂社)

2016年07月18日(月) 近所のお伊勢さん125社でのラッキー、河原神社(豊受大神宮 摂社) (徒歩)

二見へ向かう途中、まずは近所のお伊勢さん125である河原神社(豊受大神宮 摂社)に立ち寄る。

田んぼでは花を終えたイネが稲穂をつけ始めていた。お盆前には稲刈りだろうか?

稲穂をつけ始めた近所の田んぼ

稲穂をつけ始めた近所の田んぼ

 

いつものようにこの場所から社叢遠望。

社叢遠望、河原神社(豊受大神宮 摂社)

社叢遠望、河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原神社に近づくと清掃当番(河原神社の清掃は地区の住民で当番を分担していると聞いた。)の方々が集まっていた。

清掃当番の方々、河原神社(豊受大神宮 摂社)

清掃当番の方々、河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

参道を進むと手水が入れ換えられていた。

清掃当番の方々、河原神社(豊受大神宮 摂社)

清掃当番の方々、河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

新たに注がれた手水、河原神社(豊受大神宮 摂社)

新たに注がれた手水、河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

草取り作業? 私は清掃作業の邪魔にならないように急いでお参りすると

清掃作業、河原神社(豊受大神宮 摂社)

清掃作業、河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原神社を後にした。

河原神社(豊受大神宮 摂社)

河原神社(豊受大神宮 摂社)

 

えっ、これじゃブログタイトルにあるラッキーさは全く感じられない。実は清掃当番の女性が私の後を追ってきた。黒いものを手にしてこれを落としませんでした。

何かを落とした感覚は全くなかったため「私のでは無いです!」と断言したのだが、その女性が手にするものをよく見ると見覚えがあるものだった。私はカメラのレンズをのぞき込むと「あっ」、レンズフィルターが無くなっていた。

「私のでは無いです!」と断言した手前、控え気味に小声で「いえ、私のでした。」と・・・

どうやらレンズフィルタはねじ込みが緩んでいて落下してしまったようだ。ここで見つけてもらってラッキー。傷ひとつ無かった。もしも歩いている途中で落下すたなら、落ちたことに気づかなかったかもしれないし、もし気づいたとしても傷が付いて使い物になからかったかも知れない。

「近所のお伊勢さん125社でのラッキー!」

 

今度、清掃当番の方に出会ったら、御遷座の予定を確認しようと思っていたが、こんな事態にてすっかり忘れていた。次回に・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です