近鉄 大和八木駅のホームで見かけた(鮮3)マーク

2014年04月19日(土) 近鉄 大和八木駅のホームで見かけた(鮮3)マーク (徒歩)

吉野で桜を楽しんだ後、帰路についた。吉野駅を出ると橿原神宮前駅で乗り換えて大和八木駅へ到着。乗り換え時間が10分ほどあったので、名古屋、伊勢方面へのホームをぶらぶらしていると次の印を発見。

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

ズーム。

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

さらに、ズーム。黄色い円の中に黒文字で「鮮3」と書かれている。しかもホームにいる乗客向けではなく線路側から見える状態で描かれている。

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

(鮮3)マーク(近鉄 大和八木駅)

 

「鮮」の文字で蘇ったのは『鮮魚列車』のことだ。

鮮魚列車(大和八木駅にて) 20110319時点

鮮魚列車(大和八木駅にて) 20110319時点

【参考】

 

私が見かけたのは2011年のことだからあれから約3年が経過した。『鮮魚列車』は、まだ走っているようだ。また、見てみたい。今度出会ったら何枚撮影することになるか全く想像がつかない。かなり撮るだろうな!

 

そう言えば、行きに松阪駅で乗り換える際、両側のホームには

早朝の近鉄 松阪駅

早朝の近鉄 松阪駅

このような箱が積まれていた。

早朝の近鉄 松阪駅、下り線のホーム

早朝の近鉄 松阪駅、下り線のホーム

 

2箱くらいを手にして特急列車に乗り込む男性の姿も見かけた。私と同じ列車にもおばあちゃんが乗り込んだので、「おばさん、なに運んでんの?」と聞いたら、「さかな」との返事だった。今となればもっと突っ込んで聞いてみるべきだった。

 

【 20140419 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です