今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

2015年11月07日(土) 今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田) (車、徒歩)

今朝、今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)を訪れた。10時前だったがすでに準備が進められていた。

 

鳥居の脇には幟が立ち

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

境内地に面した道路の向こう側には多数のテントが建てられていた。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

参道の鳥居をくぐると各鳥居の柱には注連縄がしっかりと巻かれていた。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

さらに御造営奉賛者御芳名の掲示板には「氏子協賛金 参阡四佰参拾六萬七阡圓」の掲示が追加されていた。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

手水舎から柄杓が片付けられていたので、心の中で心身を清めると社務所前を通り過ぎて拝殿へと向かった。

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

建て替えられた鳥居には「奉納」の文字が書かれた扁額が掛けられていた。

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

鳥居をくぐると拝殿の隣にある仮殿へと向かった。

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

仮殿にてお参り。今まで仮殿の前に設置されていたテント、賽銭箱はここからは移動されていた。すでに渡御の準備が終えられていた。

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

今夜に遷座祭が斎行される有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

この付近と拝殿の前には小さな穴が掘られていた。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

それはおそらく篝火を焚くためだろう。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

また、タライの水、薪の近くには次のヒノキの枝がまとめられていた。そこには「湯田自治区獅子舞用」の文字があるが、何のために使用されるのだろう?(これは、想像できなかった。)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

拝殿から新しい本殿を望み遷座祭を想像した。

その後、先ほどの新しい鳥居をくぐり返すと参道を戻った。社務所脇には背の高い足場が組まれ青白幕が巻かれていた。これは奉祝祭での餅まきのため?

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

さらに参道を戻ると社務所の向かい側では

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

ステージが準備されていた。

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

御遷座の準備、有田神社(伊勢市小俣町湯田)

 

 

【 20151107 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です