修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

2016年05月14日(土) 修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町) (車、徒歩)

思いたったが吉日、御神遷の予定および状況を確認するために山田産土八社を巡ることになった。上社、坂社(藤社を合祀)に続いて訪れたのは伊勢高柳商店街(エスポアたかやなぎ)の入口付近に鎮座する今社(伊勢市宮町)。

今社(伊勢市宮町)

今社(伊勢市宮町)

 

商店街のアーケードから鳥居をくぐると蕃塀は先日訪れた時の状態に近かった。

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

 

右手にある手水舎にて心身を清めると拝殿前へ、常夜燈に掲げられた張り紙は

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

 

それは次の案内だった。

仮殿の案内(今社)

仮殿の案内(今社)

 

假(仮)殿となっている清川稲荷大明神にてお参り。

修繕作業が続けられる今社と假殿となっている清川稲荷大明神(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社と假殿となっている清川稲荷大明神(伊勢市宮町)

 

修繕中の本殿は足場の様子など、前回訪れた時と変化は内容に思えたが

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

 

御扉の前には、前回の御神遷(平成8年11月15日)を示す木札が立て掛けられていた。

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

 

次回の変化を期待しつつ

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

修繕作業が続けられる今社(伊勢市宮町)

 

境内を徘徊していたら

今社(伊勢市宮町)

今社(伊勢市宮町)

 

その隅にお白石が集められちる場所を見つけた。

今社の境内地の片隅に置かれたお白石(伊勢市宮町)

今社の境内地の片隅に置かれたお白石(伊勢市宮町)

 

夕刻が迫ってきていたので長居せずにこちらを後にすることにした。

今社(伊勢市宮町)

今社(伊勢市宮町)

 

次の目的地である須原大社へ向かうために商店街のアーケードを歩いているとこんな所に「平成二十八年秋 今社御神遷」の幟を見かけた。

伊勢高柳商店街に立てられている「平成二十八年秋 今社御神遷」の幟

伊勢高柳商店街に立てられている「平成二十八年秋 今社御神遷」の幟

 

【参考 今社の御神遷】

 

【参考 清川稲荷大明神ほかの御遷座】

 

【 20160514 PM の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です