御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町)

2016年10月23日(日) 御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町) (車、徒歩)

須原大社に続いて訪れたのは今社(伊勢市宮町)。御神遷に向けて準備が進められているがほぼ完了している。残されているるとすれば、それらは伊勢高柳商店街のアーケード下にある説明板と本殿御垣の御扉の飾り金物くらいだろうか?

 

その説明板には説明の内容は未だに取り付けられていなかった。

説明板はまだ設置されていない、今社(伊勢市宮町)

説明板はまだ設置されていない、今社(伊勢市宮町)

 

いつものようにこの鳥居をくぐると、手水舎で心身を清めた。

今社(伊勢市宮町)

今社(伊勢市宮町)

 

まずは今社の右手にある假殿 清川稲荷大明神に

今社と仮殿となっている清川稲荷大明神(伊勢市宮町)

今社と仮殿となっている清川稲荷大明神(伊勢市宮町)

 

お参り。

仮殿となっている清川稲荷大明神、今社(伊勢市宮町)

仮殿となっている清川稲荷大明神、今社(伊勢市宮町)

 

続いて今社を確認すると光るものを見つけた。

御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町)

御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町)

 

それはまさに本殿を囲う御垣の御門での変化だった。

御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町)

御垣御門の御扉に飾り金物が取り付けられた今社(伊勢市宮町)

 

このように神々しい飾り金物が取り付けられていたのだった。

御垣御門の御扉に取り付けられた飾り金物、今社(伊勢市宮町)

御垣御門の御扉に取り付けられた飾り金物、今社(伊勢市宮町)

 

【今社、御神遷までの経過】

 

【清川稲荷大明神、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*