伊勢市は何と天秤にかけたのか?、旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

2017年02月19日(日) 伊勢市は何と天秤にかけたのか?、旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町) (徒歩)

「図書館の古文献で伊勢の歴史の謎にチャレンジ!」講座 第3回 フィールドワークにて訪れた旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)。丸岡家は御師制度が廃止されるまで外宮の御師を営むとともに町年寄の一員として自治都市山田の行政を支えていた。そんな旧御師丸岡家の邸宅「旧御師丸岡宗大夫邸(国登録有形文化財)」は大変な状況にある。伊勢神宮そして山田の街を支えてきた重要な丸岡家の建物、さらに現存する御師邸はここだけであるとも言われているのに・・・。

同施設を保存し、地域活性化に取り組みNPO法人「旧御師丸岡宗大夫邸保存再生会議」は土地取得および建物整備を伊勢市に要望して再三にわたり公設民営化を求めてきた。しかしながら、先日伊勢市からは「公設民営化しない」方針が文書にて伝えられたそうだ。なんとも情けない話だ。

最近発表された伊勢市の一般会計予算は519億円、その中に朝熊フットボールヴィレッジの人工芝張り替えなどで3億円とある。極端な話、人工芝の張り替えを半分にするなり、一年遅らせるなりすれば十分に「旧御師丸岡宗大夫邸」を救うことができるのに? いったい、伊勢市は何と天秤にかけたのだろうか?

伊勢市に任せられないとするとどうすればいいのだろう?
民間で? それもなかなか難しいだろう。

大胆な展開を考えると、御師の活躍は神宮の今につながっている。となれば神宮が窮状を救うのもありかも。寄付された金銭を寄付することはできないだろうが、御用材のリサイクル、神宮が抱えている宮大工による修繕・・・なんか道はあるような気がするのだが。これは夢想だろうか?

 

とにかく、現状を再認識するために今回紹介していただいた「旧御師丸岡宗大夫邸(国登録有形文化財)」を・・・

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

この看板だけがやけに新しく違和感を感じるほどだ。

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

旧御師丸岡宗大夫邸(伊勢市宮町)

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です