まだ残っていた古いタイプのバスのりば案内板(宮古橋)

2017年01月14日(土) まだ残っていた古いタイプのバスのりば案内板(宮古橋) (車、徒歩)

宮川左岸堤防から小俣神社(豊受大神宮 摂社)へ途中、汁谷川に架かる宮古橋を渡ろうとすると気になるモノを見つけた。

それがこちらのバスのりば案内板。

古いタイプのバスのりば案内板「SANCO 宮古橋 バスのりば」

古いタイプのバスのりば案内板「SANCO 宮古橋 バスのりば」

 

伊勢志摩サミットの開催に際して新しいデザインに一新されたはずの案内板だが、古いやつがここには残されていた。名前に「古」が入っているから意図的に残されている? そんなことはないだろう。

古いタイプのバスのりば案内板「SANCO 宮古橋 バスのりば」

古いタイプのバスのりば案内板「SANCO 宮古橋 バスのりば」

 

そう言えば、バスのりばの案内板が一新された時は、「バスのりば(BUS STOP)」の写真を撮りまくっていた。

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です