「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟が立てられた新開臥竜梅公園および周辺(伊勢市御薗町新開)

2016年02月21日(日) 「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟が立てられた新開臥竜梅公園および周辺(伊勢市御薗町新開) (徒歩)

豊受大神宮の摂社、河原神社に続いて訪れたのは梅の名所である新開臥竜梅公園(伊勢市御薗町新開)。公園の入口に到着すると「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟が立てられていた。ここから民家の間の路地を進み

「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟(新開臥竜梅公園入口付近)

「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟(新開臥竜梅公園入口付近)

 

公園へと入るとこちらには多数の幟が立てられていて

「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟が立てられた新開臥竜梅公園

「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟が立てられた新開臥竜梅公園

 

東屋の柱には

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅祭りのポスターが貼られていた。

梅祭り(3月6日10時〜)のポスター(新開臥竜梅公園)

梅祭り(3月6日10時〜)のポスター(新開臥竜梅公園)

 

今年の梅祭りは、

梅祭り 3月6日 10時〜

 

いつも目にしている臥龍梅の説明板。梅の花も楽しめるが、こちらの梅は花を落としてからさらにお楽しみがある。

臥龍梅(がりゅうばい)の説明板(新開臥竜梅公園)

臥龍梅(がりゅうばい)の説明板(新開臥竜梅公園)

 

臥龍梅の説明・梅祭り・八房の梅についてはこちらを・・・

【参考】

 

公園内にまつられている菅原神社にお参りしてから

菅原神社(新開臥竜梅公園)

菅原神社(新開臥竜梅公園)

 

手水石越しにもっとも古株である一臥竜梅を眺めた。

菅原神社の手水石から望む一臥竜梅(新開臥竜梅公園)

菅原神社の手水石から望む一臥竜梅(新開臥竜梅公園)

 

この木だ。根元には

一臥竜梅(新開臥竜梅公園)

一臥竜梅(新開臥竜梅公園)

 

番号札が添えられている。

「一臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

「一臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

 

こちらは背面跳び、いや映画「マトリックス」のような五臥竜梅。

五臥竜梅(新開臥竜梅公園)

五臥竜梅(新開臥竜梅公園)

 

「五臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

「五臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

 

そして、こちらが二臥竜梅。

二臥竜梅(新開臥竜梅公園)

二臥竜梅(新開臥竜梅公園)

 

「二臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

「二臥竜梅」の札(新開臥竜梅公園)

 

順番に追いかけて見るのも面白い。

【参考】

 

そして開花状況はこんな感じ! 3月6日には満開になるだろうか?

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

梅の花が咲き始めた新開臥竜梅公園

 

新開臥竜梅公園を後にするといつも通勤で朝夕に通っている道へ出た。そこにも「梅まつり 臥龍梅保存会」の幟、金曜日の朝には見かけなかった。帰宅時は暗くて気づかなかったのかもしれないが、土曜日は雨が降っていたから、日曜日(本日)の午前中に設置されたのだろうか?

「梅まつり 臥龍梅保存会」(新開臥竜梅公園周辺)

「梅まつり 臥龍梅保存会」(新開臥竜梅公園周辺)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です