新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

2015年04月25日(土) 井生白山比咩神社(津市一志町井生) (車、徒歩)

高橋さんと巡った「白鷺伝説 七白山めぐり」では、七白山には数えられていないが白山比咩神社(津市白山町川口)の近くに鎮座するもうひとつの白山比咩神社である井生白山比咩神社(津市一志町井生)をも訪れた。

この神社に訪れることになったのは次の理由からである。

ひとつめは、先に白山比咩神社(津市白山町川口)のお参りを終えて帰る際、とある男性とお話する機会を得た。その男性曰く「明治の一村一社の令により、川口の白山比咩神社は分祀され現在では一志町の井生にもまつられている」とのことだった。(『一村一社』では合祀ばかりと思っていたが、分祀があったとは興味深かった。)

次の理由は、前回単独で実施した「白鷺伝説 七白山めぐり」の際、山田野の白山比咩神社にて次の会報をいただいた。(そこに、井生白山比咩神社の存在をしりいつかは訪れてみたいと思っていた。)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

一志支部報くもづ(三重県神社庁一志支部)

 

そして最後の理由は、予定よりも早く「白鷺伝説 七白山めぐり」を終えることができたのでさらにどこかを巡ることになった。高橋さんから北畠神社(津市美杉町上多気)とのリクエストがあったが清水峠を再び越えることを考えると今日は私の気力が保たなかった。そこで、北畠神社はまたの機会に訪れることとし、今日の残り時間では井生白山比咩神社を訪れることになった。

 

飯福田寺を後にするとナビに従って井生白山比咩神社を目指した。狭い農道を進むと参道の入口まで辿り着いたが近くに駐車スペースが見当たらなかったので、井生公民館の向かいにある広場に駐めさせて頂いた。

その場所から歩いて・・・・

井生白山比咩神社の遠望(津市一志町井生)

井生白山比咩神社の遠望(津市一志町井生)

 

農道の周りには田んぼ、右側には鳥居が望めた。直進はできない。

井生白山比咩神社付近(津市一志町井生)

井生白山比咩神社付近(津市一志町井生)

 

その反対側もパチリ。

井生白山比咩神社付近(津市一志町井生)

井生白山比咩神社付近(津市一志町井生)

 

そして参道の入口付近へ到着すると、傾きかけた太陽の光を感じながら参道を進んだ。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

まず目に付くのが

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

最初に出迎えてくれる新しく大きな鳥居。この鳥居をくぐると

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

その先には年季を感じさせてくれる鳥居が建っている。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

この鳥居には「正白山」と刻されていた。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

川口白山比咩神社の説明板によると

川口 白山比咩神社
一志郡白山町大字川口字山尾田七一二0番地に所在。
総本社は石川県石川郡鶴来町(現在は市町村合併により白山市)にあり、古来加賀の国の一宮と言われている。菊理媛命、伊弉諾命、伊弉冊命を祀り、これを白山権現という。一志郡七白山中、この三尊を祀るは当社のみなるをもって古来、正白山という。本殿は慶長二0年(1615)に建立され、一間社隅木入春日造、軒唐破風付、屋根檜皮葺の建物と元亀四年(1573)銘の石造灯籠があり、貴重な特色のある県指定文化財である。その他「山尾田興廃記」万治二年(1658)の記録に清水伝えられている。
白山町

 

2つ目の鳥居をくぐるとその先にも階段があり、拝殿へ続いていた。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

お参り。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

本殿の右手には多数の石祠が祀られていた。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

また左手にも・・・。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

さらに左手側には山神、狐?。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

社務所の近く、奥まった場所には両宮遙拝所があった。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

第六感も含め、全身で楽しむと井生白山比咩神社を後にした。

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

井生白山比咩神社(津市一志町井生)

 

【 20150425 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*