仲が良すぎるアゲハチョウ(青峰山山頂にて)

2014年09月13日(土) 仲が良すぎるアゲハチョウ(青峰山山頂にて) (徒歩)

初めて立った青峰山の山頂 にて初めて青峰山(鳥羽市松尾町?、志摩市磯部町沓掛との境界かも?)の山頂に立ったが周囲には木々が生い茂り期待した眺望を得ることはできなかった。

しかしそんなショックな気分を吹き飛ばしてくれたのが『二羽のアゲハチョウ』だった。

青峰山の山頂付近を後にして来た道を戻っていると金網のフェンスに黒い影を見つけた。何だろう?

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

うん?

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

なんと二羽のアゲハチョウだった。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

あれ、これは交尾? 驚かさないように、逃げられないようにゆっくりと大人しくカメラを近づけたが、二羽はびくともしない。どうも逃げないようだ。安心した私は初めて見る蝶の交尾に見入ってしまった。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

そして、あらゆる角度からパチリ。こうなると私は危ない人か? しかし、二羽のチョウと私の他には誰もいない。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

しばらくするとオスのチョウだろうか、二羽にちょっかいを出し始めた。しかし二羽の絆は強くちょっかいを出した一羽は諦めると二羽から離れて行った。

アゲハチョウの交尾に割り込もうとする・・・

アゲハチョウの交尾に割り込もうとする・・・

 

そして、私がカメラを接写モードに切り替えてレンズを近づけたところ

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

さすがに落ち着けなくなってしまったのか、二羽は仲良く結合したままぎこちなく舞い上がった。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

落ち着ける場所を探しながら左右上下・・・、そして最後にはスギの枝へと移ってしまった。これで邪魔者も手が届かない。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

私は最後のあがきで、ズームにてパチリ。

アゲハチョウの交尾

アゲハチョウの交尾

 

私が観察を始めて5分以上・・・あまりにも仲が良すぎるアゲハチョウ、邪魔をしてしまったことを心の中で詫びるとこの場を立ち去った。

 

【 20140913 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*