御塩浜にて「浜をよせる」・「潮をおそう」(伊勢市二見町西)

2016年07月31日(日) 御塩浜にて「浜をよせる」・「潮をおそう」(伊勢市二見町西) (車、徒歩)

例年なら御塩浜での採鹹作業を終えて御塩殿神社にある御塩焼所で御塩焼き(荒塩の焚き上げ作業)が執り行われる頃だが、今年は少し遅くなり8月8日〜9日の予定らしい。

【参考】

 

今年は採鹹作業を何度か拝見したが、通勤前に少しだけのことが多かったため様々な工程を見ることはできないでいた。

 

【御塩浜での採鹹作業、2016年】

 

浜の砂がカラカラに乾く頃を見計らい、午後1時半頃に御塩浜を訪れたところ、白い衣装を着た地元の奉仕者が作業している最中だった。

浜全体に広げられた砂を集めて沼井に戻す「浜をよせる」作業の一部と沼井に海水をそそぐ「潮をおそう」作業を拝見することができたので紹介する。

御塩浜での採鹹作業についてはこちら、

【参考】

 

さらに、神宮司廳が発行する広報誌「瑞垣」の183号、神宮弘報シリーズ(三) 神宮の御塩 吉川辰実 には御塩の起源に始まり、御塩浜での採鹹作業の詳細、さらには荒塩、堅塩へと仕上げる工程などが詳細に紹介されている。

 

ここでは、私も目にすることがなかった「浜をよせる」作業および「潮をおそう」作業を写真で・・・

「浜をよせる」

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「えぶり」を使って天日で乾かされた砂を集めると

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「いし」と呼ばれる担架のような「もっこ」で沼井へと運び入れる。

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「浜をよせる」作業の最終では沼井に集められた砂は均される。

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「浜をよせる」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

【 「潮をおそう」

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

注ぐ海水で砂がえぐられないように麦わらで作った「あいばしり」が沼井に置かれた。

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

「潮をおそう」、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

「潮をおそう」作業が終了した頃の影。

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

これからしばらく休憩なのだろう。小屋のなかから西瓜がとり出され、切り分けている様子だった。

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

しばし五十鈴川の流れを眺めていたが

御塩樋管付近から望む五十鈴川の下流方向

御塩樋管付近から望む五十鈴川の下流方向

 

御塩浜には依然と動きが見られなかったので

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

暑さに負けた私は

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

御塩浜を後にした。沼井には役目を終えた「あいばしり」と砂の塩分を溶出した鹹水を汲み出すための大きな柄杓が置かれていた。

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

「採鹹」を待つ、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*