豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石、ほか

2014年10月05日(日) 豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石、ほか (車、徒歩)

月夜見宮での檐付祭を拝観を終えると月讀宮にて斎行される後鎮祭までは時間があったので外宮へ立ち寄った。実は、古殿地にあるお気に入りの石が雨に濡れる姿を見たかったから・・・。

【参考】

 

北御門参道を進み

北御門参道鳥居(外宮)

北御門参道鳥居(外宮)

 

まずは豊受大神宮にお参りしてから

豊受大神宮(外宮)

豊受大神宮(外宮)

 

その隣に広がる古殿地の前に戻った。

御正宮と古殿地(外宮)

御正宮と古殿地(外宮)

 

この場所、旧宿衛屋の礎石付近。

豊受大神宮の古殿地(外宮)

豊受大神宮の古殿地(外宮)

 

心御柱の覆屋が望める。そして、目の前に見えるのが私のお気に入りの丸い石。

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

 

これだ。

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

 

ほぼ球状に見える。雨に濡れた姿がまたいい。

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

 

こらから20年間、この場所で会えるのだろう。いいね!

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

豊受大神宮の古殿地とお気に入りの丸い石(外宮)

 

古殿地を後にすると

豊受大神宮の古殿地(外宮)

豊受大神宮の古殿地(外宮)

 

御造営中の土宮、

御造営中である土宮の新御敷地

御造営中である土宮の新御敷地

 

同じく風宮を確認した。

御造営中である風宮の新御敷地

御造営中である風宮の新御敷地

 

共に簀屋根の外側からでは変化を確認することはできなかった。

 

最後に私のお気に入りの別宮、風宮をこのビューで眺めてから外宮を後にし

風宮

風宮

月讀宮へ向かった。

 

【 20141005 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です