遷御後久しぶりに訪れた月讀宮

2014年11月15日(土) 遷御後久しぶりに訪れた月讀宮 (徒歩)

月讀宮での御遷宮に際しては遷御の儀以外の多くの遷宮諸祭儀を拝観し、お白石持行事を追いかけた。

【参考】

 

今日は、月讀宮の四別宮が御遷宮が終え雨儀廊が撤去されてから初めてのお参りとなった。

国道23号側の裏参道を進むと鳥居をくぐり、

月讀宮

月讀宮

 

まず最初に向かったのは鳥居のすぐ右手に鎮座する葭原神社。

葭原神社

葭原神社

 

数段の石階を上ると目の前に・・・、お参り。

葭原神社

葭原神社

 

参道へ戻ると

月讀宮

月讀宮

 

手水社にて手水を受け、心身を清めた。

月讀宮

月讀宮

(葭原神社には後でお参りすべきだったが、帰りは御幸道路方向へ出ようと思っていたので手水も受けずに先にお参りしてしまった。)

 

宿衛屋の前を過ぎると右手には多数の柵が置かれ、その奥には工事用のシートがフェンスとなっていた。ここは古殿地への参道。御遷宮を終えるまではこの参道を歩いていた。

閉ざされた古殿地への参道(月讀宮)

閉ざされた古殿地への参道(月讀宮)

 

今は直進、参拝順を示す立札も新しい。

遷御を終えた月讀宮

遷御を終えた月讀宮

 

御遷宮を終えた四別宮が太陽を浴びながら並立する姿は圧巻だ。

伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮、月讀宮、月讀荒御魂宮

伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮、月讀宮、月讀荒御魂宮

 

参拝順の指示通り、まずは月讀宮にお参り。

月讀宮

月讀宮

月讀宮

月讀宮

 

続いて

月讀宮、月讀荒御魂宮

月讀宮、月讀荒御魂宮

 

月讀荒御魂宮にお参り。

月讀荒御魂宮

月讀荒御魂宮

 

その後、

伊佐奈岐宮、月讀宮

伊佐奈岐宮、月讀宮

 

伊佐奈岐宮(手前)、伊佐奈彌宮(奥)にお参り。

伊佐奈岐宮

伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮

 

伊佐奈岐宮と月讀宮の間を遠望すると

伊佐奈岐宮、月讀宮

伊佐奈岐宮、月讀宮

 

そこには微かに足場が見えた。それは今では古殿地となった北側の御敷地(古殿地)に建っている社殿を解体するためのものだった。こちらの用材もリサイクルされるのだろう!

古殿地に建つ足場(月讀宮)

古殿地に建つ足場(月讀宮)

 

お参りを終えて参道を戻る際、修祓所が気になった。

修祓所(月讀宮)

修祓所(月讀宮)

 

その中心に打たれている

修祓所(月讀宮)

修祓所(月讀宮)

 

杭をパチリ。何かいい!

修祓所(月讀宮)

修祓所(月讀宮)

 

手水舎の前を右方向へ進むと表参道へ。

月讀宮

月讀宮

 

鳥居をくぐると

月讀宮

月讀宮

 

月讀宮を後にした。

御幸道路(月讀宮付近)

御幸道路(月讀宮付近)

この後は、御幸道路を歩き倭姫宮へ向かった。

 

【 20141115 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です