秋葉神社(度会郡大紀町打見)

2014年07月12日(土) 秋葉神社(度会郡大紀町打見) (車、徒歩)

野添大辻遺跡 第3次発掘調査の現地説明会に参加するため三重県度会郡大紀町野添を訪れた。開始の約一時間前に到着したため、発掘現場を一覧してから隣の打見にある伊良子清白のお墓参りに行こうと

【参考】

 

発掘現場跡から藤川に架かる野添橋方向へ進むと

野添橋(藤川)

野添橋(藤川)

野添橋(藤川)

野添橋(藤川)

 

野添橋の中央付近から右手方向、藤川と宮川の合流点を望んだ。

野添橋から望む藤川と宮川の合流点(度会郡大紀町)

野添橋から望む藤川と宮川の合流点(度会郡大紀町)

野添橋から望む藤川と宮川の合流点(度会郡大紀町)

野添橋から望む藤川と宮川の合流点(度会郡大紀町)

 

「七保警察官駐在所前』交差点を過ぎてさらに進むと大紀町役場 七保支所の前に次の案内板が掲げられている。「明治新体詩中の鬼才 伊良子清白の墓 案内板 この先二つ目の辻を右折」

伊良子清白の墓の案内板(大紀町役場 七保支所)

伊良子清白の墓の案内板(大紀町役場 七保支所)

 

案内に従い歩いていると二つ目の辻付近から前方に社叢?、私の神社センサーが働いてしまった。右折するすることも忘れ直進してしまった。

秋葉神社の参道入口付近(大紀町打見)

秋葉神社の参道入口付近(大紀町打見)

 

コンクリート製の階段を上ると

秋葉神社の参道入口(大紀町打見)

秋葉神社の参道入口(大紀町打見)

 

「秋葉神社」の社標が建てられていた。

秋葉神社の社標(大紀町打見)

秋葉神社の社標(大紀町打見)

 

整備された手すり付きのコンクリート製階段を進み、

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

水平に走る水路を越えると

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

その先に鳥居が見えた。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

鳥居をくぐると右手には広場があり、その奥には小さな祠が見えた。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

しかし左手にはまだまだ階段が続いていたので、さらに階段を上った。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

そして階段の先がこちら。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

小さな祠の奥にも同じような大きさの祠が祭られていた。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

お参りを終えると祠の前から上ってきた階段を見下ろしてパチリ。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

階段を下ると先ほどの広場の奥に祭られている

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

祠にてお参り。

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

こちらの社域には三宇の祠が祭られているが、どちらが秋葉神社?、残りは?

 

野添大辻遺跡 第3次発掘調査の現地説明会の開始時刻が迫って来たので、

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

鳥居をくぐり返すと

秋葉神社(大紀町打見)

秋葉神社(大紀町打見)

 

その先には

秋葉神社から望む七保小学校(大紀町打見)

秋葉神社から望む七保小学校(大紀町打見)

校庭が見えた。

秋葉神社から望む七保小学校(大紀町打見)

秋葉神社から望む七保小学校(大紀町打見)

 

階段を下り、校門へ向かうとそこは「七保小学校」だった。

七保小学校(大紀町打見)

七保小学校(大紀町打見)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です