伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮が遷御を迎える朝(月讀宮)

2014年10月10日(金) 伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮が遷御を迎える朝(月讀宮) (車、徒歩)

皇大神宮の四別宮(伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮、月讀宮、月讀荒御魂宮)が並立して鎮座している月讀宮。6日に月讀宮、月讀荒御魂宮にて遷御の儀が執り行われ、今夜に伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮にて執り行われた。

伊佐奈彌宮および伊佐奈岐宮が遷御を終えると月讀宮の四別宮はすべて新御敷地へとお遷りし現在の御敷地へは立ち入ることができなくなる。

2日前にも訪れたが御戸祭が斎行される時間帯だったためじっくりとお参りすることができなかった。

【参考】

 

最後のチャンスとなった今朝、再び月讀宮を訪れた。

月讀宮

月讀宮

 

裏参道を進み鳥居をくぐると

月讀宮

月讀宮

 

手水を受けてから新御敷地へ進んだ。

新御敷地(月讀宮)への参道

新御敷地(月讀宮)への参道

 

新御敷地をパ〜チリ。

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の新御敷地

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の新御敷地

左から順に、今夜に遷御を終える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮、すでに遷御を終えてこちらにお遷りになった月讀宮、月讀荒御魂宮。

 

伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮の前には「遷御の儀」の奉拝席が準備されていた。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

また、月讀宮、月讀荒御魂宮の前にも。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

こちらでは最初に月讀宮にお参りし、

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮およびすでに遷御を終えた月讀宮

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮およびすでに遷御を終えた月讀宮

 

続いて右隣りの

月讀宮および月讀荒御魂宮

月讀宮および月讀荒御魂宮

 

月讀荒御魂宮に

月讀宮

月讀宮

 

お参りした。

月讀荒御魂宮

月讀荒御魂宮

 

新御敷地の隅(月讀荒御魂宮の前)から参道を見下ろすと旧宿衛屋の前にも奉拝席が準備されていた。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

こちらはこれから遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮。

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮

 

さらに寄ってパチリ。

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮

今夜に遷御を迎える伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮

 

新御敷地を後にすると祓所の向かい側に伸びる参道(次の画像の右側)の分岐にて。北側の御敷地へと続くこの参道は伊佐奈彌宮、伊佐奈岐宮の遷御が終わると立ち入りできなくなる。

新御敷地(月讀宮)への参道と北側の御敷地への参道との分岐

新御敷地(月讀宮)への参道と北側の御敷地への参道との分岐

 

今日を逃すとあと20年間は参入できなくなる参道を一歩一歩踏みしめながら進んだ。

北側の御敷地への参道(月讀宮)

北側の御敷地への参道(月讀宮)

 

旧宿衛屋の前には先ほど上方から眺めた奉拝席、

北側の御敷地への参道(月讀宮)

北側の御敷地への参道(月讀宮)

 

さらに旧宿衛屋の入口には

旧宿衛屋(月讀宮)

旧宿衛屋(月讀宮)

 

すでに手水が準備されていた。(10時からは伊佐奈岐宮での御飾)

旧宿衛屋の前に準備された手水(月讀宮)

旧宿衛屋の前に準備された手水(月讀宮)

 

奉拝席の脇に立つ

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

年季が入った案内板。これも役目を終えるのだろう。

北側の御敷地への参道にある案内板「参拝路」(月讀宮)

北側の御敷地への参道にある案内板「参拝路」(月讀宮)

 

さらに参道を進むとこんな狭い空間にも奉拝席が準備されていた。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

御敷地へたどり着く直前で

北側の御敷地への参道(月讀宮)

北側の御敷地への参道(月讀宮)

 

新御敷地に建つ月讀荒御魂宮をパチリ。明日からはこの光景を望むことはできなくなる。胸が熱くなった。

北側の御敷地への参道(月讀宮)から望む月讀荒御魂宮

北側の御敷地への参道(月讀宮)から望む月讀荒御魂宮

 

北側の御敷地へ入るとその前にも

北側の御敷地(月讀宮)

北側の御敷地(月讀宮)

 

奉拝席が準備され、整然と並ぶパイプ椅子が遷御の厳粛さを物語っているようだった。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

伊佐奈岐宮にお参り。

伊佐奈岐宮

伊佐奈岐宮

 

続いて、伊佐奈彌宮に

伊佐奈彌宮

伊佐奈彌宮

伊佐奈彌宮

伊佐奈彌宮

 

奉拝席には朝日が差し込み

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

昨日の雨の名残が輝いていた。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

奉拝席の前から新御敷地に建つ月讀荒御魂宮の姿をパチリ。

北側の御敷地(月讀宮)から望む月讀荒御魂宮の新宮

北側の御敷地(月讀宮)から望む月讀荒御魂宮の新宮

 

見納めとなる光景をパ〜チリ。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀を終えると20年の役目を終える北側の御敷地(月讀宮)

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀を終えると20年の役目を終える北側の御敷地(月讀宮)

 

さらに、その前に広がる奉拝席もパ〜チリ。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀のために準備された奉拝席

 

さらに、さらに、今後20年間は歩くことができなくなる参道をパ〜チリ。

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀を終えると20年の役目を終える北側の御敷地への参道(月讀宮)

伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀を終えると20年の役目を終える北側の御敷地への参道(月讀宮)

 

20年間の重みを感じながら参道を戻ると

北側の御敷地への参道にある案内板「帰り道」(月讀宮)

北側の御敷地への参道にある案内板「帰り道」(月讀宮)

 

月讀宮を後にした。

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の朝

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の朝

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の朝

夜に伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮 遷御の儀が斎行される月讀宮の朝

 

『今までの20年にありがとう、これからの20年によろしく!』

鳥居をくぐると日常に戻り、会社へと向かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です