加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

2017年11月23日(祝・木) 加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町) (車、徒歩)

伊射波神社には祭典の開始20分ほど前に到着。祭典が開始される前に加布良古崎を訪れることにした。最近、この場所は人気があるようで「奇跡の窓」と呼ばれているそうだ。私は去年に訪れたきりだった。

【参考】

 

伊射波神社の拝殿前からさらに奥へと続く地道を進むと

伊射波神社〜加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

伊射波神社〜加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

その先には東屋が建ち、

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

その脇には海上守護神とされる領有神(うしはくがみ)が祭られている。

海上守護神 領有神、加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

海上守護神 領有神、加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

そして、領有神の前には

海上守護神 領有神、加布良古崎(鳥羽市安楽島町)海上守護神 領有神、加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

海上守護神 領有神、加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

この木が屹立している。

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎(鳥羽市安楽島町)

 

この木の付近から大きく光が漏れる方向へ進むと

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

ここが「奇跡の窓」と呼ばれている場所だ。

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

海に向けて開かれた窓、注連縄が張られている。

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

こんな特別な窓から覗いてみた。今までここから覗いた人はいただろうか?

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

注連縄に近づくと

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

改めて「奇跡の窓」。

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

今はこのようにベンチが設置されている。

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

加布良古崎の「奇跡の窓」(鳥羽市安楽島町)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です