古文書の会-201701(河邊七種神社社務所にて)

2017年01月08日(日) 古文書の会-201701(河邊七種神社社務所にて) (車、徒歩)

昨日の古文書の会(くずし字勉強会)に続き、本日は古文書の整理・記録のために河邊七種神社の社務所を訪れた。定刻となり年始の挨拶が終ると早速作業が開始された。古文書の内容を確認して調査票に記入する方法をすでに理解した参加者は淡々と整理を進めている。

古文書の会-201701(河邊七種神社社務所にて)

古文書の会-201701(河邊七種神社社務所にて)

 

そんななか、私は淡々と進められない文書に遭遇!
それらは河邊七種神社の御神遷に関わるもので、御神宝(威儀者)の所役や本殿遷座祭遷御の列次を示したものだった。一昨年に斎行された河邊七種神社の御神遷を思い出しながら、魅入ってしまった。

【参考】

 

河崎の有力者の名前が・・・と(私はよくわからなかったが、地元の方や千枝さんからの指摘で理解)

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

 

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

 

こちらは別の時期の資料。

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

古文書(河邊七種神社の御神遷資料)

 

そして、本日の整理時間も終盤を迎えた頃、千枝さんが歓喜の声を上げた。「何だろう?」皆が注目するとそれは河崎本通りの古地図のなかで一枚だけ見つかっていなかった部分だった。これで全てのピースが揃った。

その場所とは先に紹介した河邊七種神社の御神遷(2015年11月7日)の際に川原大祓の祓所となった廣峰神社旧跡周辺。

古絵図(現在の廣峰神社旧跡付近)

古絵図(現在の廣峰神社旧跡付近)

 

現状については、次の記事の後半部分で廣峰神社旧跡を紹介している。

【参考】

 

こんな発見は遺跡の発掘調査のようだ。学生時代のアルバイトを思い出した。

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です