大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

2016年09月17日(土) 大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

9月15日には皇大神宮の摂社である津長神社および大水神社が大修繕を終えて御遷座を迎えた。そして現在、大修繕が進められているのはこちら、豊受大神宮の第一摂社である草奈伎神社である。第62回神宮式年遷宮に伴う摂社・末社・所管社の御造替や大修繕がまだまだ続けられている。

 

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)の社地への入口へ向うと

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

先週と変化はない様子だった。

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

まずは蕃塀の手前で左方向へ進むと現在大修繕中である草奈伎神社。

大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

 

さらにローアングルからもパチリ。

大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

大修繕が続けられる草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

 

仮殿となっている大間国生神社にお参りし、その前から草奈伎神社をパチリ、

仮殿となっている大間国生神社から眺めた大修繕が続けられる草奈伎神社

仮殿となっている大間国生神社から眺めた大修繕が続けられる草奈伎神社

 

パチリ。

仮殿となっている大間国生神社から眺めた大修繕が続けられる草奈伎神社

仮殿となっている大間国生神社から眺めた大修繕が続けられる草奈伎神社

 

こちらを後にする際、こんな光景はなかなか目にする機会が無いのでパノラマでパ〜チリ。

大修繕が続けられる草奈伎神社と仮殿となっている大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

大修繕が続けられる草奈伎神社と仮殿となっている大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

【 草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です