外宮々域内の摂社・末社・所管社まいり

2016年12月10日(土) 外宮々域内の摂社・末社・所管社まいり (徒歩)

最近はブログのタイトルにある「神宮巡々」を実践できていない。積極的にお伊勢さん125社を巡ろうとこの名をつけたのに・・・。それは来年から仕切り直すこととし、今回は時間も無かったため外宮の宮域内に鎮座する摂社・末社・所管社を巡ることにした。

 

表参道の手水舎にて心身を清めると、第一鳥居、第二鳥居をくぐり

表参道第一鳥居付近(外宮)

表参道第一鳥居付近(外宮)

 

仮設の神酒授与所等が設置された大庭の前を通り過ぎた。

仮設の神酒授与所等が設置された大庭付近(外宮)

仮設の神酒授与所等が設置された大庭付近(外宮)

 

その際、あとでお参りする四至神の様子を確認。仮設建物の間からお参りできる状態になっている。

仮設の神酒授与所等が設置された大庭(外宮)

仮設の神酒授与所等が設置された大庭(外宮)

 

正宮へのお参りを終えると別宮遙拝所にて別宮を遙拝した。そのため、多賀宮の石階下に付近に鎮座する下御井神社(所管社)にお参りすることを忘れてしまった。(上御井神社を遙拝した時に気づいた。)

正宮(外宮・豊受大神宮)

正宮(外宮・豊受大神宮)

 

別宮遙拝所を後にすると先ほど確認した四至神にお参り。

四至神(豊受大神宮 所管社)

四至神(豊受大神宮 所管社)

 

大庭の角を左へ折れると北御門参道を進んだ。見上げてパチリ。

北御門参道でのお見上げ写真(外宮)

北御門参道でのお見上げ写真(外宮)

 

こちらは忌火屋殿の付近、その奥に望めるのが

北御門参道から望む御酒殿(豊受大神宮 所管社)と忌火屋殿

北御門参道から望む御酒殿(豊受大神宮 所管社)と忌火屋殿

 

御酒殿(豊受大神宮 所管社)でこちらも125社のひとつ、遙拝。

北御門参道から望む御酒殿(豊受大神宮 所管社)

北御門参道から望む御酒殿(豊受大神宮 所管社)

 

鳥居をくぐり御厩先を左へ、道幅の狭い参道を進むと

御厩(外宮)

御厩(外宮)

 

カタツムリに惹き止められた。

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)への参道にて(外宮)

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)への参道にて(外宮)

 

ハイハイ。

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)への参道にて(外宮)

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)への参道にて(外宮)

 

参道を突き当たりまで進むとこの場所に注連縄が張られている。以前はさらに進めたが、今はこちらから上御井神社の遙拝となる。

こちらにて上御井神社(豊受大神宮 所管社)遙拝

こちらにて上御井神社(豊受大神宮 所管社)遙拝

 

この先には日別朝夕大御饌祭で使用される御水を汲むための上御井神社が鎮座しているそうだ。遙拝。

こちらにて上御井神社(豊受大神宮 所管社)遙拝

こちらにて上御井神社(豊受大神宮 所管社)遙拝

 

参道を折り返す場所に鎮座する大津神社(豊受大神宮 末社)。

大津神社(豊受大神宮 末社)

大津神社(豊受大神宮 末社)

 

さらに戻ると度会国御神社(豊受大神宮 摂社)。

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)

 

枯れ葉はまずは参道の中央へとまとめられる。

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)

 

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)から北御門参道へ

度会国御神社(豊受大神宮 摂社)から北御門参道へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です