御造替は終盤、志等美神社・大河内神社(共に豊受大神宮摂社)

2015年08月29日(土) 御造替は終盤、志等美神社・大河内神社(共に豊受大神宮摂社) (車、徒歩)

最近は休日の仕事のように定期的に訪れている志等美神社・大河内神社(共に豊受大神宮摂社)。

第62回神宮式年遷宮に際し、御造替が進められている。その変化を知りたくて毎週訪れてしまう。もうこれは病気かもしれない。

【参考】

 

そして、今週も志等美神社・大河内神社を訪れた。両社は上社(伊勢市辻久留)の境内地に隣接しているので、上社の鳥居をくぐり、手水を受けた。

上社(伊勢市辻久留)

上社(伊勢市辻久留)

 

今まではなかったが、今日は上社の境内に神宮司廳の車両が駐められていた。

上社の境内に駐められた神宮司廳の車両

上社の境内に駐められた神宮司廳の車両

上社の境内に駐められた神宮司廳の車両

上社の境内に駐められた神宮司廳の車両

 

そして、御造替の作業が進められていた。(覆屋が外されるまでは公開すべきではないと思われので詳細は完成後に紹介することとし、この場では雰囲気のみをパチリ)作業を拝見していたところ御造替はほぼ完了に近いと思われた。

御造替をほぼ終えた志等美神社・大河内神社(共に豊受大神宮摂社)

御造替をほぼ終えた志等美神社・大河内神社(共に豊受大神宮摂社)

 

また、志等美神社・大河内神社の隣に鎮座する打懸神社(豊受大神宮末社)では測量作業が進められていた。先日、お守りの方に伺ったように、次は打懸神社の御造替となるのだろう。お参りをする際、作業されている方々に会釈をしたのだが、作業に忙しそうだったので声を掛けることなくこの場を立ち去った。時間があれば聞きたいことは山ほどなのだが・・・。

測量作業中の打懸神社(豊受大神宮末社)

測量作業中の打懸神社(豊受大神宮末社)

 

完成が待ち遠しい。

 

【 20150829 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です