旧豊宮崎文庫の一般公開、オヤネザクラ

2015年04月04日(土) 旧豊宮崎文庫の一般公開、オヤネザクラ (徒歩)

桧尻川の桜(伊勢市船江) を経由して国史跡 旧豊宮崎文庫へと向かった。(なお、こちらの写真も撮影モードの設定を誤って、シャッタースピード優先 1/20 で撮影してしまっていた。)

外宮前から御木本道路を内宮方向へ進むと岡本一丁目交差の手前右側には宮崎お花畑がある。地元の方が手入れし季節の花が咲き誇っている。

宮崎お花畑(岡本一丁目交差点付近)

宮崎お花畑(岡本一丁目交差点付近)

 

宮崎お花畑を過ぎて右方向へ進むと旧豊宮崎文庫の表門があり、その左側から道路へと延びている枝はオヤネザクラだ。

国史跡 旧豊宮崎文庫とオヤネザクラ

国史跡 旧豊宮崎文庫とオヤネザクラ

 

表門を確認してから

国史跡 旧豊宮崎文庫

国史跡 旧豊宮崎文庫

 

通り過ぎるとその先にある路地から国史跡 旧豊宮崎文庫の入口へと向かった。

国史跡 旧豊宮崎文庫

国史跡 旧豊宮崎文庫

 

こちらが御木本道路に面した入口で、

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

今年は特別に四日間の公開だった。

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

中へ入ると警備の方が一名、挨拶して・・・。中心部分は立入禁止になっているので、左側から

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

表門の近くを通って

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

オヤネザクラを確認した。しかし花はほとんどが散り、葉桜となっていた。

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

こちらが説明板。

オヤネザクラの説明板(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラの説明板(旧豊宮崎文庫)

市指定天然記念物
オヤネザクラ
(お屋根桜)
由来・豊宮崎文庫創設のとき、その主唱者の一人出口延佳の家の屋根に生えた苗を移植したとも、外宮古殿の屋根に生えたサクラとも言われる。
特徴・ヤマザクラの新種で花は始めから白く五弁。花梗とめしべの下部に毛がある。
伊勢市教育委員会

 

これが元のオヤネザクラだろうが、

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

その他にも御木本道路側に一本、

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

「オヤネザクラ」の札が付けられた桜がある。

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

こちらはまだ花を着けていたのでパチリ。

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

パチリ。雄しべは赤色だった。

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

この付近で散った花弁を眺めていたら

オヤネザクラ付近(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ付近(旧豊宮崎文庫)

 

花ごとを見つけたが、こちらの雄しべは白色だった。

オヤネザクラ付近(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ付近(旧豊宮崎文庫)

先日の宮川堤で見た雄しべが紅白それぞれの桜を思いだした。

 

また、表門の方へと移動すると

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

先ほど道路側から確認したもう一本のオヤネザクラをパチリ。

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

オヤネザクラ(旧豊宮崎文庫)

 

別の桜でも生命力を感じながら

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

旧豊宮崎文庫を後にした。

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

現在は閉ざされている別の門の近くには次の立て看板があり

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

その門からはこんな風景が望めた。

旧豊宮崎文庫一般公開

旧豊宮崎文庫一般公開

 

【 20150404 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*