遷御を終えて古殿解体中(風宮)

2015年03月21日(土) 遷御を終えて古殿解体中(風宮) (車、徒歩)

第62回神宮式年遷宮において、先日3月15日に遷御を終えた風宮(豊受大神宮 別宮)。お伊勢さん125社のなかでも私のお気に入りの神社だ。

遷御後の様子を確認するため、御正宮への参拝を終えてから別宮への参道を進んだ。

左手に見えるはずの風宮の社殿(古殿)は工事用のシートで囲われていた。

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

さらに、

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

離れても古殿を確認することはできない。すでに解体が始まっているのだろう。

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

なお、多賀宮へと向かい石階には、

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

 

手すりに目隠し用のフェンスが設置されていた。

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

これで古殿の解体の様子は確認できないようになっていた。

 

案内矢印に従って、工事用のシートを張るために立てられ前面に張り出している足場と多賀宮への石垣の間を進むと

遷御を終えた風宮(豊受大神宮 別宮)

遷御を終えた風宮(豊受大神宮 別宮)

 

風宮にお参り。

遷御を終えた風宮

遷御を終えた風宮

 

背後を振り返って見上げると多賀宮への石階には目隠しが・・・

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

目隠し用のフェンスが設置された多賀宮への石階(外宮)

 

古殿を囲う工事用のシートの脇には金網のカゴが置かれていて、

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

その中には足場用の鉄パイプを固定するための金具が多数。今は足場を組むのがかなり楽になっているのだろう。遷宮の基本精神が一本通っていれば、便利な道具や機器を利用するのは全く問題ない。継続のためには様々な点での折り合いが必要なのだろう。

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

風宮を後にして、振り返ると

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

 

千木を確認することができた。

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

遷御を終えて古殿解体中(風宮)

今後、一週間でどのように変化するのだろう?

 

【 20150321 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です