今日から使おう! 伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

2016年12月01日(木) 今日から使おう! 伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

以前に紹介した伊勢開運手帳2017。

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

 

【参考】

 

これは株式会社ゼロ 月刊Simple編集部が作成した「スグレモノ」の手帳であり、伊勢神宮や伊勢およびその周辺地域の神社やお祭りなど興味深い説明や行事日程が詳細に記されている。私にとっても役立ちの逸品となることだろう。

というわけで私も使ってみることにした。表紙はリバーシブルなのでこちらに差し替えようとするとカバーを外した下には「Simple」の文字、まさにシンプルだ。

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

 

こちらが私の標準仕様となった。

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

 

ところで、何故に今日、この記事をアップしたのか? それはこの手帳は12月から使えるからだった。

12月から使える伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

12月から使える伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

 

12月1日のページには「伊勢開運手帳について」と記されている。

12月から使える伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

12月から使える伊勢開運手帳2017(株式会社ゼロ 月刊Simple編集部)

 

その一部を抜粋すると次の通り。

 一年の最初のお祭りは、新年をことほぐことから始まります。「ことほぐ」は言祝ぐ、寿ぐと書くように、祝って喜びを述べることです。ことばでもって祝福するのです。素敵なことばは運も開いてくれるそうです。
この『伊勢開運手帳』は、神宮さんの祭りや伊勢の年中行事、季節のことばを記しました。祭りや年中行事は日本の自然や四季を祝福するものであったのでしょう。

 

素敵なことばと写真で、「ことほぐ」ことのできるブログにしたいものだ。

 

Comments

    1. 文佐すずさん、
      そうなんです。興味深い情報も豊富ですが、書き込めるスペースも多いです。
      ひと開きすると左側には年中行事等の説明に加えてmemo欄、右側には一週単位のスケジュール欄があり、スケジュール欄にはその日の行事予定が書き込まれています。
      また、上部にも余白があるので書き込み自由です。
      好きなだけ書き込める手帳、手帳に負けないほどに予定が詰まればいいのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です