全ての葉を落としたイチョウ、修繕は? 須原大社(伊勢市一之木)

2016年12月03日(土) 全ての葉を落としたイチョウ、修繕は? 須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

週末の早朝参拝で外宮に続いて訪れたのは須原大社(伊勢市一之木)。本殿の修繕が開始されていると思われる(?)が工事用のフェンスとシートで囲われているのでその変化を確認することはできない。

そのため、最近は修繕とは別のところの変化に目がいってしまっている。今日もそうだった。鳥居をくぐると木桶に用意された手水を受けると

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

 

振り返りつつ見上げてパチリ。お見上げ写真だ。先週までは黄色い葉を付けていたイチョウの木は黄金色に輝く枝だけの姿になっていた。

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

 

何度見上げてもそこにイチョウの葉の姿はなかった。

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

 

全てはここに集められ、また大地へと戻っていく。そして・・・

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

 

それにしても今日は大きな変化を見つけることになった。(修繕の進捗は?だけど)

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

全ての葉を落としたイチョウ、須原大社(伊勢市一之木)

 

また、最初の写真と最後の写真、自然が左右に振られただけで全く別の世界が広がっている。

写真は面白いだけに恐い。

 

【並社(須原大社)、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です