最後の札場、発見(伊勢市御薗町高向)

2015年01月02日(金) 最後の札場、発見(伊勢市御薗町高向) (徒歩)

先に投稿したブログ「ウォーキングにて近所の神社の初参り」の最後にて紹介したが、伊勢市御薗町高向には「札場」と呼ばれる施設がある。

「この施設は札場と呼ばれ、毎月朔日には高向地区内の代表者が神宮を参拝し、両宮の神札を受けてきてそこへ祭るための施設だ」と聞く。

【参考】

 

 

次のマップによれば高向地区の札場は5ヶ所あるようだ。しかし、実際には6ヶ所ある。(2015年02月03日に加筆)ちなみにこのマップは「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記(曽野洋 著)」より引用させていただいた。著作当時の札場位置と現在の位置な一部異なっているようなので、現在の位置を赤丸で示した。今までに見つけたのは4箇所(1)〜(4)で、残りの1箇所(5)を求め札場がありそうな方向へ進んだ。

「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記(曽野洋 著)」より伊勢市御薗町高向の札場マップ(赤色加筆済み)

※このマップは間違い 「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記(曽野洋 著)」より伊勢市御薗町高向の札場マップ(赤色加筆済み)

 

2015年02月03日に地図を差し替えた。その経緯は、【参考】 高向の札場を巡って(御薗町高向)

「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記(曽野洋 著)」より伊勢市御薗町高向の札場マップ(赤色加筆済み)

「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記(曽野洋 著)」より伊勢市御薗町高向の札場マップ(赤色加筆済み)

 

宇須乃野神社から南へ狭い道を進むと途中から右方向にある(中央線のある)車道(中央線のある)へ出て左折した。ところが「この道路は広すぎる。もっと狭い通りにあるはずだ!」と思って元の道へ引き返えすために振り返ったところ「あっ!」・・・・遠くにそれらしい形のものを発見した。

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

 

近づくと左手には新しい公園があり、

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

 

その先で道幅が絞られていた。公園の入口付近にこの札場が立っていた。

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

 

こちらの公園の名前は「高向西公園」。

高向西公園(伊勢市御薗町高向)

高向西公園(伊勢市御薗町高向)

 

また、札場の背面には

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の札場(伊勢市御薗町高向)

 

青面金剛像、庚申塔ほか

高向西公園前の青面金剛像、庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の青面金剛像、庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

 

右側の庚申塔には慶安および享保の年号が読めた。

高向西公園前の庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

 

札場も歴史のある石造遺物とともに大切に守られている。

高向西公園前の青面金剛像、庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

高向西公園前の青面金剛像、庚申塔ほか(伊勢市御薗町高向)

 

次回は全札場を一気に巡り、まとめてみたいと思う。

 

【 20150102 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です