神嘗祭 初穂曳の結団式・初穂の準備(神宮司庁 山田工作所)

2016年09月22日(木) 神嘗祭 初穂曳の結団式・初穂の準備(神宮司庁 山田工作所) (車、徒歩)

本日の午前中には神宮司庁の山田工作所において神嘗祭奉祝祭 初穂曳の結団式に続き、神宮に奉納するための初穂が準備された。

毎年10月15日には外宮への初穂曳(陸曳)が実施され奉曳車で運ばれた初穂が外宮へと奉納される。今年の10月15日は土曜日なので、私は奉曳・奉納サポートのため「伊勢・むすびの会」の一員として参加する予定だ。

本日も初穂の準備にはこの法被のお世話になった。

初穂曳で身に付ける「伊勢・むすびの会」法被

初穂曳で身に付ける「伊勢・むすびの会」法被

 

今回は初めて初穂を束ねる作業を担当したため、慣れずにもたもたと結び目が緩かったかも知れない。そして何束の初穂を束ねただろうか、少し慣れた頃には終了となってしまった。

来年も初穂を束ねる作業を担当しよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です