新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

修繕が進められる豊川茜稲荷神社、茜牛天神、茜社(伊勢市豊川町)

2017年08月26日(土) 修繕が進められる豊川茜稲荷神社、茜牛天神、茜社(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

今週も勾玉池の畔に鎮座する茜社を訪れた。

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

休憩舎と奉納舞台、さらには目の前に迫り来るせんぐう館を横目に見ながら多数の鳥居が建ち列ぶ参道を進むと

茜社の参道から望む勾玉池とせんぐう館ほか(伊勢市豊川町)

茜社の参道から望む勾玉池とせんぐう館ほか(伊勢市豊川町)

 

最後の鳥居をくぐった。左手にある手水舎で心身を清めると

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

まずは、茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神 すべての仮殿となっている神具倉庫にて

仮殿となっている神具倉庫、茜社(伊勢市豊川町)

仮殿となっている神具倉庫、茜社(伊勢市豊川町)

 

お参り。(今日はこんな感じで中へ入ることはできなかったので、この前から・・・)

仮殿となっている神具倉庫、茜社(伊勢市豊川町)

仮殿となっている神具倉庫、茜社(伊勢市豊川町)

 

茜社の修繕はほぼ終了なのだろうか? 動きが無い様子だったので仮殿を後にすると

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

社務所の前に建つ豊川茜稲荷神社へ向かった。

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

拝殿では修繕が続けられ

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

拝殿の前には天井を張り替える際に取り外した板が積み上げられていた。

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

脚立が見える辺りの天井が新しくされたのだろう。

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

修繕が進められる豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

拝殿前にて左側の柱を見ると寒中御見舞札を発見。そう言えばここもお稲荷さんだ。

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

 

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

 

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

拝殿の柱に貼られていた寒中御見舞札(豊川茜稲荷神社)

 

続いては豊川茜稲荷神社の隣に鎮座する茜牛天神へ移動すると

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

 

中西甚兵衛による牛像はこの場に残された状態で

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

 

周囲の修繕が開始されていた。

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

 

この先、どのように変化するのだろうか?

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

修繕が開始された茜牛天神(伊勢市豊川町)

 

少しずつ変化する三社(豊川茜稲荷神社・茜牛天神・茜社)の確認を終えると茜社を後にした。

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

天候が回復してきたため勾玉池の畔を歩いてみる(以前は周回できたが、今は散策路の途中に柵が設置され外宮側へは入れない)と

勾玉池(伊勢市豊川町)

勾玉池(伊勢市豊川町)

 

対岸に茜社の社務所を望んだ。

勾玉池にて望む茜社の社務所(伊勢市豊川町)

勾玉池にて望む茜社の社務所(伊勢市豊川町)

 

そろそろ夏も終わり、御遷座が近づいてくる。

勾玉池付近にて(伊勢市豊川町)

勾玉池付近にて(伊勢市豊川町)

 

【茜社ほかの御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*