今一色漁港での戯れ、突堤の誘いに乗って

2017年07月22日(土) 今一色漁港での戯れ、突堤の誘いに乗って (車、徒歩)

御塩浜を後にすると御塩殿神社へ向かう前に地元の高城神社に立ち寄ろうと五十鈴川の右岸を走った。すると左手に今一色漁港がある。五十鈴川はかなり水位を下げていたのでその様子を確認しようとこちらの漁港に初めて立ち寄った。寄り道は楽しい。

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

道路脇に車と駐めると

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

こちらの防潮扉が開けられた部分から漁港へ入った。

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

なんとも長閑な雰囲気の漁港で私の目を惹いたのはこちらのチャリンコと

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

細長く川の中央へと伸びるこちらの突堤だった。

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

この先に何があるのだろうか? 怖いもの見たさの好奇心だけでゆっくりと先へ進んだ。強風にでも煽られたらドボンだ。

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

突堤の先端にたどり着くと目的のモノを見つけた。私のSNS(Facebook、Twitter)をご覧の方はその答えを知っているだろうが、ここはご自身で確認してほしい。

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

 

この足下にあるモノとは? 晴れたお昼前がおすすめだ。しばしこの不安定さを楽しんでから振り返って

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

 

パチリ。ここで前から突き押されれば川に落ちるしかない。ドボンだ。ひとり、突堤と戯れた。

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

突堤の根元まで戻ってくると

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港(伊勢市二見町今一色)

 

その周囲では「ピシ、ピシ・・・・」と不気味な音が繰り返されていた。どうやらこの辺りのいる貝が音を発しているように感じた。(真相は?)

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

今一色漁港付近(伊勢市二見町今一色)

 

突堤との戯れを惜しみながらも高城神社へ向かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です