第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技!(内宮)

2014年11月15日(土) 第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技!(内宮) (徒歩)

まだまだ式年遷宮が続く内宮の散策ほか にて参道を歩かずに神苑の歩道を歩いているとこの場所に出た。

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

 

ここは春季および秋季の神楽祭で神宮舞楽の舞台が設置される場所。この前に菊花が奉納展示されていた。

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形の後ろ(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形の後ろ(内宮)

 

菊花展示用の屋形を覗くと展示はすでに終了となっていて花は一輪も愛でることはできなかった。

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

 

しかし、しかし、私にとってはこの屋形がなかなか興味深いものとなったのだった。

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形(内宮)

 

それはこちら。

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技(内宮)

 

先日TVで観たTOKYOが出演する「ザ!鉄腕!DASH!」DASH島(日テレ)でのこと。台風で地面がえぐられ中吊りとなった線路を補修するために力を貸してくれたのは黒部峡谷鉄道の保線マンたち。彼らによる応急処置は現場に残されていた枕木を井桁に組んで線路の橋脚にすることだった。しかし、水平を出してから井桁を組み上げないとバランスを崩してまう。そこで登場したのがキャンバーと呼ばれる斜めに加工された板2枚の組み合わせだった。まさにこの場所に利用されている技、知識として知ったことを目の当たりにしてしまった。感動的だった!

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技(内宮)

第60回 国華会 菊花奉納展示を終えた屋形に見る職人の技(内宮)

 

【 20141115 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です