社叢に誘われて石前神社(松阪市中万町)

2017年06月04日(日) 社叢に誘われて石前神社(松阪市中万町) (近鉄・JR、徒歩)

神山一乗寺および神山城跡を訪れてから県道701号へ戻ると 三重交通の中万バスのりば付近で右手に社叢のような。この道路の先にはお寺の屋根が見えたが、左の方に鳥居のような・・・。確信は持てなかったが今日はぶらぶら歩きの気ままな旅だったのでとにかく近づいた。

石前神社の社叢遠望(松阪市中万町)

石前神社の社叢遠望(松阪市中万町)

 

まさにあれは鳥居で

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

こちらは石前神社だった。

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

【参考】

 

この神社紹介によると当社も合祀の荒波に巻き込まれた。しかし地元氏子の熱い思いにより分祀、さらには社号を旧名である石前神社に戻すことができたそうだ。よく聞く話だが、かなりのパワーが必要だったことだろう。

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

近くに蓋をされた井戸があると思われる手水舎にて手水をいただくと参道を進んだ。

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

拝殿にてお参り。

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

拝殿の右手からパチリ。この近くには

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

この石が。こちらは何だろう?

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

疑問を残しながら参道を戻ろうとすると左方向にも小道を見つけたのでそちらを選ぶと

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

木の根元には多数の石が積まれていた。この先には

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

社務所が建っている。(こちらでは社務所の隣にあるトイレを借りた。感謝)

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

社務所を後にして参道脇へ戻るとこんな看板が。「石前神社御遷宮奉賛者御芳名 斎行日 平成二十三年三月二十七日(日)」 神宮に先駆けて6年ほど前に御遷宮を終えていた。

石前神社(松阪市中万町)

石前神社(松阪市中万町)

 

石前神社を後にしようとすると境内地の隅にも常夜燈を見かけた。

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

 

近づくとそこにはよく見かける祠ががあり

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

 

その中には役小角(役行者)の像が祀られていた。

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

境内地の隅に役小角(役行者)の像(石前神社)

 

石前神社を後にすると来た道とは逆の方向へ進んだ。すると敷地の離れに石段があり、山神が並列していた。さらにその奥にはかすかに祠が望めたが、生い茂る草に戸惑い今日のところはこの場を後にした。

石前神社付近(松阪市中万町)

石前神社付近(松阪市中万町)

 

水路で水路を渡ると

石前神社付近(松阪市中万町)

石前神社付近(松阪市中万町)

 

田んぼ道から振り返ってパチリ。

石前神社の社叢遠望(松阪市中万町)

石前神社の社叢遠望(松阪市中万町)

 

【 20170604の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です