八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

2016年07月18日(月) 八劔稲荷大明神(伊勢市浦口) (徒歩)

上社(伊勢市辻久留)を後にすると県道37号へ出た。伊勢市駅方向へ歩いていると朱色の鳥居っぽいものを発見。

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)付近

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)付近

 

正面から望むとお稲荷さんだ。

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

 

鳥居をくぐると小さいけれども立派な社。

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

 

正面に掛けられた注連縄の桃符には「八劔稲荷」と書かれ、左右の柱には寒中御見舞札が貼られていた。稲荷講で巡られているのだ。

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

 

また、扁額には「正一位八劔稲荷大明神」とあった。

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

八劔稲荷大明神(伊勢市浦口)

 

この近くには「伊勢神宮(外宮)1.4km」の案内板があるので、目印となる。

「伊勢神宮(外宮)1.4km」の案内板、県道37号

「伊勢神宮(外宮)1.4km」の案内板、県道37号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です