お白石奉献を終えて、瀧原宮から大台町役場まで

2014年10月26日(日) お白石奉献を終えて、瀧原宮から大台町役場まで (徒歩、車)

瀧原宮のお白石持行事にて奉献を終えると餅まき会場を抜けだして帰途に着いた。一日お世話になった奉曳車に対してお礼を述べると

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

 

瀧原宮前を後にし、車を駐めておいた道の駅 奥伊勢おおだいへと向かった。

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

 

瀧原宮の石垣には畳まれた高張提灯。

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

お白石奉献を終えて、瀧原宮前

 

さらに進むと傾きかけた陽の光、その先には

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

・・・

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

西日が眩しかった。

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

参道を抜けて石神を過ぎると

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

役目を終えた幟に「おつかれさま!」

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

さらにその先では

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

沿道を飾っていた提灯がすでに片付けられていた。

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

お白石奉献を終えて、瀧原宮前から国道42号 里交差点へ

 

里集会所の前まで戻ると、ゲートがまさに取り外されようとしているところだった。

お白石奉献を終えて、里集会所前

お白石奉献を終えて、里集会所前

 

国道42号 里交差点の向こう側では提灯が取り外されていた。皆さん仕事が速い。

お白石奉献を終えて、国道42号 里交差点付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里交差点付近

 

旧道は通らずに国道を戻ると里旧道入口にてゲートをパチリ。このゲートには何か縁があるようだ。

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

 

ここでも幟に「おつかれさま!」

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

 

ふと目に入った石造の怪獣(?)と巨大蟻をパチリ。

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

お白石奉献を終えて、国道42号 里旧道(熊野古道)入口付近

 

右手には熊野古道伊勢路 三瀬坂峠 里登り口。

お白石奉献を終えて、熊野古道伊勢路 三瀬坂峠 里登り口付近

お白石奉献を終えて、熊野古道伊勢路 三瀬坂峠 里登り口付近

 

歩道を歩いていると船木および三瀬川の奉献者を乗せたバスに追い越された。(お疲れ様!です。)

お白石奉献を終えて、バスで運ばれる奉献者

お白石奉献を終えて、バスで運ばれる奉献者

 

歩きだといろんなモノに興味を持ってしまう。この標識は何だ?

国道42号にて

国道42号にて

 

正解はこちら、「鹿(動物)に注意」

国道42号にて

国道42号にて

 

左手を望むと少し色づき始めていた。

国道42号からの眺望

国道42号からの眺望

 

ドライブインあら竹を過ぎると

国道42号、駅弁のあるドライブインあら竹付近

国道42号、駅弁のあるドライブインあら竹付近

 

紀勢自動車道の案内板を確認、渋滞25km。歩きだと無縁のセカイだ!

国道42号、紀勢自動車道大宮大台IC付近

国道42号、紀勢自動車道大宮大台IC付近

 

速度は遅いが、歩いていればいつかは目的地へ到着できる。人間ってすごい。

国道42号、大紀町滝原

国道42号、大紀町滝原

 

またまた、奉献者を乗せた帰りのバスに追い越された。(お疲れ様です!、お疲れ様です!)

お白石奉献を終えて、バスで運ばれる奉献者

お白石奉献を終えて、バスで運ばれる奉献者

 

やっと、船木大橋南交差点まで戻ると国道42号を離れた。

国道42号 船木大橋南交差点

国道42号 船木大橋南交差点

 

船木橋にて宮川を渡るために交差点脇の坂道を下ろうとするとおばあちゃんに声を掛けられた。私は法被姿だったので同じくお白石持行事に参加した同志と思ってくれたのだろう。息子さんが木遣り唄を披露する音頭とりを担当されたこと、私が伊勢から来たと告げると娘さんが伊勢に嫁いでいること、伊勢のお白石持はもっと盛大なこと・・・などお話いただき、最後には○○をもらったのか?と問われ、○○が聞き取れなかった私が聞き直すと「餅まきで餅をもらったか」との質問だった。(○○はどんな言葉だったのだろうか)私が「いいえ」と答えると自分は2つか3つもらったから・・・と言っておすそ分けしてくれそうになった。私はお礼を述べるとその気持ちだけを頂き、船木橋へと向かった。

船木橋(宮川)

船木橋(宮川)

 

今日は瀧原宮のお白石持行事を撮影するために大紀町を訪れたのだったが、偶然にも奉献団の一員に加えていただきお白石を奉献することができたし、最後にはこんなに優しいおばあちゃんとも出会えた。何と素晴らしい大紀町!

 

船木橋を渡ると大紀町を後にした。この辺りが大台町との境界だろうか?

船木橋より望んだ宮川の上流側

船木橋より望んだ宮川の上流側

 

下流側は少し色づいていた。

船木橋より望んだ宮川の下流側

船木橋より望んだ宮川の下流側

 

大台町役場の前まで戻ると

大台町役場

大台町役場

 

そこで多数の白い石を見つけた。

大台町役場の白い石

大台町役場の白い石

 

【 20141026 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です