第18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(立梅用水ボートくだり、田んぼの綱引き他)

2014年06月08日(日) 第18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(立梅用水ボートくだり、田んぼの綱引き他) (車、徒歩)

過去に何度か『大師の里・彦左衛門のあじさいまつり』(三重県多気郡多気町丹生)を訪れたことがあるが、とても興味深い次のイベントに参加できず、また見学できないでいた。

  • 立梅用水ボートくだり(素掘りトンネル)
  • 田んぼでの綱引き大会

【参考】

 

今回はとにかくこれらのイベントを体験、見学するために朝イチで多気町を訪れた。あじさいまつりが始まると会場周辺は車両通行禁止となるため、臨時に設定された駐車場のひとつである川原製茶資材置き場に到着した。

臨時駐車場と会場をピストンする無料シャトルバスはすでにスタンバイし

あじさいまつり シャトルバス(川原製茶資材置き場)

あじさいまつり シャトルバス(川原製茶資材置き場)

次の運行通知が掲示されていた。『運行時間 8:00〜17:00』

「あじさいまつり シャトルバス 運行の御知らせ」の掲示

「あじさいまつり シャトルバス 運行の御知らせ」の掲示

 

時は8時20分を過ぎていたが、駐車場にはクルマ一台のみ。つまり、私が乗ってきたクルマのみだった。

あじさいまつり駐車場(川原製茶資材置き場)

あじさいまつり駐車場(川原製茶資材置き場)

 

しばらくするとまつりのセレモニーに参加される三重県の職員の方が到着、バスを出すには人数が少な過ぎるためか、つぎの消防車で会場まで送ってくれた。何ともいい経験となった。

あじさいまつり会場まで送ってくれた多気町消防団の消防車

あじさいまつり会場まで送ってくれた多気町消防団の消防車

 

臨時のバス発着場で消防車から降ろしていただくとふれあいの館方向ヘ進んだ。あじさいまつりの開会までしばし時間があったので、丹生神社にお参りした。

ふれあいの館付近(多気町丹生)

ふれあいの館付近(多気町丹生)

 

お参りを終えると次の道路を進み

ふれあいの館付近からあじさいまつり会場へ(多気町丹生)

ふれあいの館付近からあじさいまつり会場へ(多気町丹生)

あじさいと麦秋を楽しむと

あじさいまつりの日(多気町丹生)

あじさいまつりの日(多気町丹生)

 

受付で次のスケジュールと会場案内図をいただいた。

「18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(多気町丹生)」のスケジュールと会場案内図

「18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(多気町丹生)」のスケジュールと会場案内図

 

まずは、本部があり綱引き会場となる田んぼへと向かった。

第18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(多気町丹生)

第18回大師の里・彦左衛門のあじさいまつり(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場付近(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場付近(多気町丹生)

 

綱引きが実施される田んぼの脇には

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場(多気町丹生)

次の綱がおもむろに置かれていた。

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会の綱(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会の綱(多気町丹生)

 

まずは本日の目的のひとつである「立梅用水ボートくだり」に参加するため立梅用水に沿って進んだ。

あじさいまつり、立梅用水にて(多気町丹生)

あじさいまつり、立梅用水にて(多気町丹生)

 

田んぼのコンサート・農村ビオトープ体験会場を左手に見ながら進むと

田んぼのコンサート・農村ビオトープ体験会場(多気町丹生)

田んぼのコンサート・農村ビオトープ体験会場(多気町丹生)

田んぼのコンサート・農村ビオトープ体験会場(多気町丹生)

田んぼのコンサート・農村ビオトープ体験会場(多気町丹生)

 

立梅用水 素掘のトンネル出口付近に到着。

立梅用水 素掘のトンネル出口付近(多気町丹生)

立梅用水 素掘のトンネル出口付近(多気町丹生)

 

ここから「立梅用水ボートくだり」のスタート地点まではアスファルト舗装路で迂回することもできるが、

「水銀のたぬき掘り古道」と「立梅用水 素掘のトンネル」の地図

「水銀のたぬき掘り古道」と「立梅用水 素掘のトンネル」の地図

 

【水銀のたぬき掘り古道】

この↑地図にもあるように「水銀のたぬき掘り古道」を歩くことにした。この案内板から

水銀のたぬき掘り古道(入口)(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り古道(入口)(多気町丹生)

山道を進むと

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

程なくこの場所に到着した。

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

 

ここには「水銀のたぬき掘り」の説明板があり、

「水銀のたぬき掘り」の説明板(多気町丹生)

「水銀のたぬき掘り」の説明板(多気町丹生)

この右奥にはたぬき掘りの跡が残されている。

水銀のたぬき掘り跡(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り跡(多気町丹生)

 

掘り跡を過ぎると次の矢印があるがあまり気にせずに踏み跡を進んだら行き止まりになってしまった。この矢印まで戻ったら、水銀のたぬき掘り跡を巻くように別の道が続いていた。(矢印があるのは最少でも3差路なのだからもっと慎重にルートを選択しないと・・・、反省)

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り古道(多気町丹生)

 

正しいルートを進むと山道は下りとなり立梅用水が見える位置まで下ってきた。「あっ、もうボートくだりは始まってる!」(先ほどの三差路で数分はロスしたから・・・)

水銀のたぬき掘り古道から見下ろしたボートくだり(多気町丹生)

水銀のたぬき掘り古道から見下ろしたボートくだり(多気町丹生)

後続のボートが素掘りトンネルへと吸い込まれていった。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

この風景を右手に見ながら用水に沿って進むと

立梅用水 素掘のトンネル入口付近の風景(多気町丹生)

立梅用水 素掘のトンネル入口付近の風景(多気町丹生)

 

【立梅用水ボートくだり】

「立梅用水ボートくだり」のスタート地点に到着。今回はまだ列が短いので早々に乗れそうだ。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

列が進むと左手には「立梅用水の遺跡」の説明板、

「立梅用水の遺跡」の説明板(多気町丹生)

「立梅用水の遺跡」の説明板(多気町丹生)

こんなトンネルをボートでくぐるのだ。

塔ノ本トンネル「立梅用水 素掘のトンネル」の説明板(多気町丹生)

塔ノ本トンネル「立梅用水 素掘のトンネル」の説明板(多気町丹生)

 

また、トンネルのもっと下流側には岩盤が手のみで削り取られたエンゲ切通しがある。

エンゲ切通し「立梅用水 素掘開水路」の説明板(多気町丹生)

エンゲ切通し「立梅用水 素掘開水路」の説明板(多気町丹生)

 

そろそろ、私の順番が巡ってきた。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

「109」番目の乗船券を手に

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

ゴールから軽トラックで回送されて来たボートが

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

用水の中に準備されると乗船した。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

ボランティアの中学校がボートの船首に乗り、順調に進むように・・・・。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

ボートから見上げてパチリ。

立梅用水ボートくだり中の風景(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり中の風景(多気町丹生)

 

ボートが壁に接触しないように「手を出す」の動作。

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり(多気町丹生)

 

水平方向でもパチリ。目線はこんな感じ。

立梅用水ボートくだり中の風景(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり中の風景(多気町丹生)

 

先ほど水銀のたぬき掘り古道から下った場所を過ぎると

立梅用水ボートくだりのボートから望む水銀のたぬき掘り古道取り付き(多気町丹生)

立梅用水ボートくだりのボートから望む水銀のたぬき掘り古道取り付き(多気町丹生)

 

眼前には素掘りトンネルが迫ってきた。しかし入口はコンクリートで固められているため一見だけでは素掘りであることは分からない。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネルへ(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネルへ(多気町丹生)

 

素掘りトンネルに突入。自然のままを撮る主義なのでフラッシュは焚かずに・・・。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

 

中間付近に照明が見えた。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

パチリ。何となく荒々しい雰囲気。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

 

70mのトンネルはあっという間に通り過ぎてしまった。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

もう出口だ。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル(多気町丹生)

 

パッと視界が開けた。

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル出口付近(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、素掘のトンネル出口付近(多気町丹生)

 

ゴールに到着するとボートから素早く飛び降りた。

立梅用水ボートくだり、ゴール地点(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、ゴール地点(多気町丹生)

乗客がいなくなったボートは手際よく用水から回収され、軽トラックでゴール地点への回送されていった。

立梅用水ボートくだり、ゴール地点(多気町丹生)

立梅用水ボートくだり、ゴール地点(多気町丹生)

 

ボートくだり余韻に浸る間もなく、続いては先ほど通り過ごした田んぼの綱引き会場へと戻った。

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場の地図

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場の地図

 

【田んぼの綱引き大会】

会場である田んぼに到着すると開会の挨拶に始まり、

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会会場(多気町丹生)

チーム紹介、

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

綱引き・・・。

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

 

とにかく、見ているだけでも面白い。でも見ていると参加したくなる!
(ここでは皆さんの楽しむ姿を紹介する。)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

 

私は立梅用水の下流側が気になってしまい、この結果の時に綱引き会場を後にした。

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

水土里の祭典 彦左衛門の田んぼの綱引き大会(多気町丹生)

とにかく、本日の目的である「立梅用水ボートくだり」体験、「田んぼの綱引き大会」見学を達成できたので満足だった。

 

【 20140608 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です