架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

2017年05月05日(祝・金) 架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川) (徒歩)

猿田彦神社へ向かう途中、寄り道の寄り道を重ね、皇女森から五十鈴川の左岸を歩いていると改修工事中である三重県営総合競技場(陸上競技場)が見えてきた。さらに、その手前にはコンクリートを固め・・・

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

そうかあれは橋台だ。

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

ここで、以前に紹介した記事を思い出した。2021年に開催される「三重とこわか国体」に向け御側橋が架け替えられることを。すでにその工事が開始されていたのだ。

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

【参考】

 

御側橋から望む風景は変わるのだろうか?

御側橋(五十鈴川)付近からの眺め

御側橋(五十鈴川)付近からの眺め

 

橋台の工事が右岸から進められていて(三重県-施行番号42803035)、左岸はまだだった。

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

こちらが右岸の状況。

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

対岸にはまだなにも・・・

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

架け替え工事が開始されていた御側橋(五十鈴川)

 

このように御側橋は下流側へと移動することになる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*