鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

2017年01月22日(日) 鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局 (徒歩)

私は変化するモノを見付けてしまうとその変化を追いかけてしまう。どうしてのその先は気になってしまうのだ。伊勢船江郵便局もその例に漏れず、解体からの変化が気になっている。

そのキッカケは高向大社の御造営だったのだろうか・・・

【参考】

その後、地元の御薗神社や各所の神社、そして第62回神宮式年遷宮など数え上げたら切りがない。

いつものように前置きが長くなってしまったが、こちらが建設中の伊勢船江郵便局と仮の伊勢船江郵便局。

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

 

建築現場ではすでに鉄骨が組み上げられていた。

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

 

2階建てなのかと思っていたが、これは平屋なのだろうか? この後の変化も楽しみだ。これだから止められない。

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

鉄骨が組み上げられた伊勢船江郵便局

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*