仮殿が建てられ社叢の周囲が剪定された蚊野神社(皇大神宮 摂社)

2017年01月28日(土) 仮殿が建てられ社叢の周囲が剪定された蚊野神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

先週にも訪れた蚊野神社(皇大神宮 摂社)。離れた場所に車を駐めると歩いて向ったが、このように通行止めとなっていた。(なぜに?)

蚊野神社付近での通行止め

蚊野神社付近での通行止め

 

疑問に思いつつも別の経路(社叢の外周を反対回り)で進むと生け垣を刈り込んで落とされた枝が多数残されていた。

社叢の周囲が剪定されていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

社叢の周囲が剪定されていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

さらに進むと社叢に大きな穴が空き、その場所には黄色いパイロンが置かれていた。

社叢に穴が?、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

社叢に穴が?、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

中を覗くとその先には踏まれた跡が続いていた。

社叢に穴が?、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

社叢に穴が?、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

さらに社叢に沿って右回りに進むと

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

蚊野神社の参道の入口に到着。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

石階をのぼり参道を進むと右手にはテントが設置されていた。

境内地にテントが建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

境内地にテントが建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

さらにそのテントの脇には消火器が2本。

テントの脇に置かれた消火器、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

テントの脇に置かれた消火器、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

参道をさらに進むと見慣れない新しい殿舎が・・・

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

これは仮殿だ。前回の遷宮では蚊野神社は御造替され平成9年(1997)3月5日に御遷座となっている。今回は大修繕だから仮殿が造営されたのか。

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

摂社の御遷座に初めて気付いた園相神社のことを思い出した。

【参考】

 

この仮殿は園相神社で使用されたものと同じもの、それともそれぞれあたらな用材が使用されるのか?

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

仮殿が建てられていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

そんな疑問を抱きつつ、先ほどの通行止めの理由を理解できた。そのことを検証するために

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

蚊野神社を後にすると先ほどの通行止め区間へ向った。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

やはり予想通り、社叢の周囲を剪定する作業のための通行止めだった。

社叢周囲の剪定、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

社叢周囲の剪定、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

振り返ってパチリ。高所作業車が忙しそうに活躍していた。

社叢周囲の剪定、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

社叢周囲の剪定、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

近くの山神さんににもお参り。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近の山神

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近の山神

 

ここまで準備されているのだから近々仮殿遷座祭が斎行されるのだろう。また、訪れる場所が増えてしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です