宇治神社でも11月に御神遷(伊勢市宇治今在家町)

2016年08月11日(木) 宇治神社でも11月に御神遷(伊勢市宇治今在家町) (車、徒歩)

【キタヰの妻】は神宮のボーイスカウトでカブスカウトのリーダーを担当している。先日、神社関係の大会(神S大会)が伊勢市で開催され、その時に実施された神社巡りウォーキングで宇治神社を訪れた。そして11月に御神遷が斎行されることを知った。その話を聞いた私は津長神社、大水神社を訪れた流れで宇治神社に立ち寄った。

思い起こせば、宇治神社にはかなりご無沙汰だった。

【参考】

 

内宮A2駐車場を通り抜けてこちらに到着すると、多数の幟が立てられていた。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

第六回
 宇治神社御神遷
平成二十八年十一月二十六日

 

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

手水を受けてから鳥居をくぐるとじっくりと階段を上った。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

何本の幟が立っていたのだろうか。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

階段を上りきり社務所前へ近づくと

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

社務所前の階段がスロープになっていた。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

これは資材等の搬入出を考慮しての仮設で、御造営が終了すれば元の階段に戻されるのだろう。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

仮設道路のために細くなった階段を上るとその上に広がる風景は以前とはかなり異なっていた。今は拝殿も本殿もなく、右側の敷地の前にテントが張られていた。こちらが仮殿の拝殿となっていた。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

御敷地には丁張りがなされ、基礎が打たれていた。柱は掘立式ではなく、束石に乗せる方式のようだ。右側の敷地には仮殿が設置されている。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町)

 

仮殿にお参りしてからその隣にまつられている蓬莱稲荷大明神にお参り。

蓬莱稲荷大明神(宇治神社

蓬莱稲荷大明神(宇治神社)

 

さらに石神さんにもお参り。しかし蓬莱稲荷大明神も足神も従来の状態だった。

足神(宇治神社)

足神(宇治神社)

 

宇治神社の現状を確認すると宇治神社を後にすることにした。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町

 

すでに太陽が高度を上げ始めていた。

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町

宇治神社でも御神遷の準備(伊勢市宇治今在家町

 

内宮前A1駐車場が満車になるとA2駐車場が開放され、早朝だというのに多数の車が駐められていた。そんな車越しに宇治神社を社叢を眺めた。

内宮A2駐車場越しに望む宇治神社の社叢

内宮A2駐車場越しに望む宇治神社の社叢

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*