鏡宮神社(皇大神宮 末社)、玉垣御門の扉の金物は何処へ?

2015年03月22日(日) 鏡宮神社(皇大神宮 末社)、玉垣御門の扉の金物は何処へ? (徒歩)

朝熊山を目指して歩いている途中で五十鈴川と朝熊川の合流地点に鎮座する鏡宮神社(皇大神宮 末社)に立ち寄った。

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

堤防道路からコンクリート製の階段を下り、参道を進むと

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

お参り。

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

「あれ?」、何か違和感があった。

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

鏡宮神社(皇大神宮 末社)

 

それは・・・、玉垣御門の扉に4つあるはずの金物がひとつ脱落していたのだった。周囲に落ちている気配はなかった。どこへ行ってしまったのだろう?

鏡宮神社(皇大神宮 末社)の玉垣御門の扉の金物は何処へ?

鏡宮神社(皇大神宮 末社)の玉垣御門の扉の金物は何処へ?

 

いつ頃に無くなったのかを確認するために過去の記録をたどってみたところ

昨年の9月21日には・・・・ まだ、あった。

【2014年09月21日時点】

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2014年09月21日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2014年09月21日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2014年09月21日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2014年09月21日時点

【参考】 朝熊ヶ岳(朝熊山)経由の伊勢市内巡回ウォーク

 

今年の1月3日には・・・、すでになくなっていた。

【2015年01月03日時点】

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2015年01月03日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2015年01月03日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2015年01月03日時点

鏡宮神社(皇大神宮 末社)2015年01月03日時点

【参考】 元始祭(朝熊神社、朝熊御前神社、鏡宮神社)

つまり、昨年の9月21日から今年の1月3日の間に・・・ということになる。いったいどうしたのだろう?

 

【 20150322 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です