宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

2016年04月24日(日) 宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町) (徒歩)

アースデイ伊勢が開催されている会場である宮川ラブリバーまで自宅から歩いていると、宮川右岸堤防道路の下に石碑らしいモノを見かけてしまった。これは確認するしかない。

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

 

堤防道路から斜面につけられた踏み跡を辿ると木の根元には

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

 

次の石碑が建っていた。円のなかには大日如来の文字。

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

 

以前はジョギングでこのルートを何度も走っていたがこんな所に大日如来碑があるなんて全く知らなかった。これは浅間講(富士講)なのだろうか? この石碑は富士山の方角を向いているようだ。

 

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

宮川右岸、堤防道路下にまつられている大日如来(伊勢市御薗町)

 

それにしても誰がおまつりしているのだろうか、興味深い。

 

【 20160424 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です