朝柄八柱神社の餅まきでいただいた平たくて長〜い餅「てびら」

2017年03月25日(土) 朝柄八柱神社の餅まきでいただいた平たくて長〜い餅「てびら」 (車、徒歩)

朝柄八柱神社(多気郡多気町朝柄)にて式年御遷座奉祝祭の締めとした行われた餅まき!

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)

 

「これでもか、これでもか・・・」と大量の餅がまかれたので

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)

 

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)を終えて

餅まき(朝柄八柱神社 式年御遷座奉祝祭)を終えて

 

私も足元に落ちてくれた餅をいただいた。その中には珍しい形の餅があったので近くにいた地元の方に名前を尋ねたところ、この薄くて長い餅は「てびら」と呼ばれているとのこと。そして普通サイズの餅は「こもち」。

「てびら」を手のするとあることを思い出した。

朝柄八柱神社の餅まきでいただいた平たくて長〜い餅「てびら」

朝柄八柱神社の餅まきでいただいた平たくて長〜い餅「てびら」

 

それは、朝柄の近く、片野の八柱神社で斎行された長龍神事でのことだった。その時にもこのような形状の餅を目にした。この地域の特徴なのだろうか?

長龍神事(片野八柱神社)

長龍神事(片野八柱神社)

 

【参考】  長龍神事(片野八柱神社) 2015年03月21日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*