大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

2016年10月30日(日) 大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

週末の早朝参拝の最後にお参りするのは草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)。豊受大神宮の第一摂社であり、現在は同じ境内地にある大修繕の最中である大間国生神社の仮殿となっている。

草奈伎神社・大間国生神社(ともに豊受大神宮 摂社)

草奈伎神社・大間国生神社(ともに豊受大神宮 摂社)

 

草奈伎神社にてお参りを終えると大修繕が続けられる大間国生神社を眺めていた。すると清掃奉仕の女性が現れた。

大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

私は佇んでいる間にも

大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

大修繕が続けられる大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

清掃が開始された。

清掃奉仕、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

清掃奉仕、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

大間国生神社を後にする際、振り返って

草奈伎神社・大間国生神社(ともに豊受大神宮 摂社)

草奈伎神社・大間国生神社(ともに豊受大神宮 摂社)

 

パチリ。皆さんのおかげでお伊勢さん125社は清浄に保たれている。(感謝!)

清掃奉仕、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

清掃奉仕、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

大修繕のタイトルとは異なるエンディングだが、まあいいだろう。

 

【 大間国生神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です