お披露目の元興玉社と今年は見頃が遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江)

2017年04月22日(土) お披露目の元興玉社と今年は見頃が遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江) (車、徒歩)

先週に続き、今週も訪れた太江寺(伊勢市二見町江)。こちらの境内にまつられている元興玉社の御造替があり、先週に訪れた時には祠はすでに完成しブルーシートで覆われていた。

5月3日には造営祭典が斎行されるそうで、それまでは拝観することはできなのかもと思いつつも、微かな期待を抱きながら急な坂道を登った。

山門近くで清掃中の住職と挨拶を交わすと「本日から藤まつりなんですがまだ早いです・・・」、私がカメラを携えていたのでそれを気遣っての言葉だったのだろう。私の目的は藤よりも元興玉社だったので「元興玉社・・・、先週も訪れたのですがブルーシートが掛かってました。」と話したところ「今日はブルーシートを外してありますよ!」とのことだった。

太江寺(伊勢市二見町江)

太江寺(伊勢市二見町江)

 

私はなぜか御礼を述べると、山門をくぐり先の階段を急いだ。

太江寺(伊勢市二見町江)

太江寺(伊勢市二見町江)

 

本堂を目にするとその左手では元興玉社の鳥居が塗装されていた。まずは本堂にてお参りを済ませると

太江寺(伊勢市二見町江)

太江寺(伊勢市二見町江)

 

職人さんに挨拶してから

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

 

ブルーシートが外されて元興玉社の新しい祠を拝観した。

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

 

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

 

仮殿となっている山の神の祠にお参りすると、新しい祠はヒカリ輝いていた。

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

お披露目の元興玉社、太江寺(伊勢市二見町江)

 

これで十分満足だったのだが、折角なので藤棚にも訪れた。

予定では本日より藤まつりが開催されることになっていた。

藤祭り
樹齢およそ150年の竜神の藤を中心とした7〜8種類の藤が咲く。
名物竹の子ご飯も期間中には味わえる。
平成29年4月22日(土)〜平成29年5月7日(日)

【引用】 年中行事 | 潮音山 太江寺(ちょうおんざん たいこうじ) より

 

今年はサクラも遅かったから藤も遅いのだろうと勝手に想像しながら

今年は遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江)

今年は遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江)

 

花を付け始めた藤棚を楽しんでいた。これはこれでいい。

今年は遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江)

今年は遅めの藤棚、太江寺(伊勢市二見町江)

 

【元興玉社(太江寺)の御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*