初めてのモノも、山田奉行所跡の各所に建てられている石標

2017年08月16日(水) 初めてのモノも、山田奉行所跡の各所に建てられている石標 (徒歩)

夕方からのウォーキングでは小林と上條(ともに伊勢市御薗町)付近をウロウロ。あれに見えるは

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

 

御薗手筒花火製造所。

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

 

花火製造のために厚いコンクリート壁で囲われた建物があるが、今も使われているか?

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

御薗手筒花火製造所(伊勢市御薗町)

 

また、御薗手筒花火製造所の近くにはこの石標が建っている。「火薬蔵跡」

火薬蔵跡の石標(伊勢市御薗町小林)

火薬蔵跡の石標(伊勢市御薗町小林)

 

その説明として「放題設置に伴いこの地に硝石窯を設置」とある。御薗手筒花火製造所はこの位置を考慮してこの場に建てられたのだろうか?

火薬蔵跡の石標(伊勢市御薗町小林)

火薬蔵跡の石標(伊勢市御薗町小林)

 

この建物から見える場所に山田奉行所記念館がある。

御薗手筒花火製造所付近から遠望できる山田奉行所記念館(伊勢市御薗町上條)

御薗手筒花火製造所付近から遠望できる山田奉行所記念館(伊勢市御薗町上條)

 

宮川を背にして御薗手筒花火製造所から田んぼ道を進むとここにも石標があった。

申儀館跡の石標(伊勢市御薗町小林)

申儀館跡の石標(伊勢市御薗町小林)

 

これは初めて目にするような。「申儀館跡 奉行所子弟の学問所」

申儀館跡の石標(伊勢市御薗町小林)

申儀館跡の石標(伊勢市御薗町小林)

 

さらに宮川から離れる方向へ。この道は歩いたことがないような?

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

 

さらに先へ進むと

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

 

その先は二木神社の社叢だった。この蔵の手前にある空き地の隅にも

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

御薗手筒花火製造所付近から二木神社へ

 

石標を見つけた。これは「内組同心屋敷跡 同心十五人が居住した○○の長屋があった」。敷地の中央に見える井戸が魅力的だったが、入口に綱が張られていたので立ち入れなかった。

内組同心屋敷跡の石標(伊勢市御薗町小林)

内組同心屋敷跡の石標(伊勢市御薗町小林)

 

他にも未だに見たことがない山田奉行所関連の石標があるのだろう。

これらの所在を一望できるマップが山田奉行所記念館の前にでもあると巡る気になるのだろうが、今回のようにたまたま見つける状況では・・・。これらの石標は何のために建てられたのだろうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です