新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

MieMuのミュージアムフィールドにある未調査の「ヲノ坪遺跡B地区」ほか

2015年05月17日(日) MieMuのミュージアムフィールドにある未調査の「ヲノ坪遺跡B地区」ほか (車、徒歩)
『写真展・三重を彩る花々 藤原・御在所・朝熊の花(写真:池田博さん)』(MieMu) の拝観を終えて、休憩スペースの窓から外を眺めていたら外(ミュージアムフィールド)を歩きたくなった。

博物館から望むミュージアムフィールド(MieMu)

博物館から望むミュージアムフィールド(MieMu)

 

外へ出ると直線と曲線の組み合わせ、赤いワンポイントにプチ感動。

ミュージアムフィールド(MieMu)

ミュージアムフィールド(MieMu)

 

また、簀子のような木の板の柔らかい感触も心地よかった。そして、木から石へこの変化もなかなか面白かった。また石の部分には使用されている石の種類を示すプレートが貼られていた。

ミュージアムフィールド(MieMu)

ミュージアムフィールド(MieMu)

 

散策路を歩いてから

ミュージアムフィールド(MieMu)

ミュージアムフィールド(MieMu)

 

このミュージアムフィールド案内図で確認すると

ミュージアムフィールド案内図(MieMu)

ミュージアムフィールド案内図(MieMu)

 

ミュージアムフィールドの隅には

ミュージアムフィールド案内図(MieMu)

ミュージアムフィールド案内図(MieMu)

 

ヲノ坪遺跡B地区が残されていた。この遺跡は未調査とのこと。

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)付近(MieMu)

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)付近(MieMu)

 

こちらが、「ヲノ坪遺跡B地区」。

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)(MieMu)

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)(MieMu)

 

「ヲ」で始まる名前、「未調査」に興味を惹かれ思わず掘ってみたくなった。が、「いかん、いかん」、理性で欲望を押さえ込んだ。

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)(MieMu)

ミュージアムフィールドにあるヲノ坪遺跡B地区(未調査)(MieMu)

 

ヲノ坪遺跡B地区の周辺を散策してから帰路に着こうとすると石棺を見かけて近づいた。

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳

 

その前には鳥居古墳 石室・石棺[移設]とあった。

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳の説明板

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳の説明板

 

こちらが移設された石室と石棺。パチリ。

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳

MieMuのミュージアムフィールドに移設された鳥居古墳

 

帰宅後、移設された鳥居古墳の裏側には調査済の「ヲノ坪窯跡」があることに気付いた。次回MieMuを訪れた時にはこの窯跡にも立ち寄ろう!

 

【 20150517 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*