鳥居が気になっていた寂照寺の金毘羅堂(伊勢市中之町)

2016年10月29日(土) 鳥居が気になっていた寂照寺の金毘羅堂(伊勢市中之町) (徒歩)

「宮川流域案内人とともに 朝熊山に登ろう」を終え、麻吉旅館の階段を通り抜けた後に訪れたのは麻吉旅館の近くにあるお寺「寂照寺」。

寂照寺は古市街道に面していて、ここを通りといつも気になっているのが山門の奥に望める鳥居の存在だ。

寂照寺(伊勢市中之町)

寂照寺(伊勢市中之町)

 

【参考】 最近も

 

日は暮れかかっていたが時間に余裕があったので立ち寄ることにした。参道を進み山門へ近づくと

寂照寺(伊勢市中之町)

寂照寺(伊勢市中之町)

 

その先の鳥居が大きくなってきた。

鳥居が気になっていた寂照寺(伊勢市中之町)

鳥居が気になっていた寂照寺(伊勢市中之町)

 

山門をくぐりぬけると迷いもなく真っ直ぐに鳥居へ向かった。すると鳥居の手前には

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

 

新しそうな石柱。その正面には「」

国の登録有形文化財 金毘羅堂の石柱(寂照寺)

国の登録有形文化財 金毘羅堂の石柱(寂照寺)

 

その正面には

登録有形文化財
第24-0105号
この建造物は貴重な国民的財産です
文化庁
金毘羅堂

側面には

境内で一番古く、江戸前期の建物である。寂照寺鎮守として天保十年に移築する。天井には雲僊筆「龍」が画かれている。

とある。

 

境内で一番古い金毘羅堂をとくと拝見した。

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

 

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

 

最後に中を覗くとこれはお稲荷さん?

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

金毘羅堂、寂照寺(伊勢市中之町)

 

とにかく神仏習合がここに残されているのだろう。今後は逆に鳥居から山門を望んだ。

金毘羅堂前から望む山門方向(寂照寺)

金毘羅堂前から望む山門方向(寂照寺)

 

過去の記録を探すと以前にも訪れていた。

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*