銀杏と化していた七保のお葉つきイチョウ

2015年12月12日(土) 銀杏と化していた七保のお葉つきイチョウ (車、徒歩)

瀧原宮から七保峠を越えて伊勢へ向かう途中で野原を通ったので、「お葉つきイチョウ」で有名な旧七保第一小学校を訪れた。イチョウはすでに葉を落としているのだろうと思いつつも寄り道せずにはいられなかった。

こちらは旧七保第一小学校の校門跡。「天然記念物 七保のお葉つきイチョウ」の案内板が立ち、

「天然記念物 七保のお葉つきイチョウ」の案内板(旧七保第一小学校)

「天然記念物 七保のお葉つきイチョウ」の案内板(旧七保第一小学校)

 

この付近からこんな風景も望める。

七保のお葉つきイチョウの案内板付近からの風景

七保のお葉つきイチョウの案内板付近からの風景

 

ズームでパチリ。

七保のお葉つきイチョウの案内板付近からの遠望

七保のお葉つきイチョウの案内板付近からの遠望

 

また、今回はお参りしなかったが道路を挟んだ向かいには七保神社(野原神社)が鎮座している。

【参考】

 

先ほどの案内板から坂道を登るとその先には旧七保第一小学校の校舎が広がり、その手前にはお葉つきイチョウが立っている。

旧七保第一小学校と七保のお葉つきイチョウ

旧七保第一小学校と七保のお葉つきイチョウ

 

予想通り、イチョウはすべての葉を落としていた。

すっかり葉を落とした七保のお葉つきイチョウ

すっかり葉を落とした七保のお葉つきイチョウ

 

お葉つきイチョウどころか

「三重県指定天然記念物 七保のお葉つきイチョウ」の説明板

「三重県指定天然記念物 七保のお葉つきイチョウ」の説明板

 

葉の姿は跡形もなく、銀杏だけが集められていた。

多数の銀杏(七保のお葉つきイチョウ)

多数の銀杏(七保のお葉つきイチョウ)

 

これらはどうなるのだろうか?

多数の銀杏(七保のお葉つきイチョウ)

多数の銀杏(七保のお葉つきイチョウ)

 

【 20151212 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です