遂に本殿が姿を現した、須原大社(伊勢市一之木)

2017年09月30日(土) 遂に本殿が姿を現した、須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

今週も週末巡拝にて訪れた須原大社(伊勢市一之木)。(大)鳥居はすでに建てられたので修繕は最終段階を迎えていた。今週は余り変化は無いだろうを思っていたのだが、多くの変化があり驚いた。

最大の変化が、ブルーシートで覆い隠されていた本殿が姿を現したことだった。

 

植栽の剪定を終え、(大)鳥居の添え木が取り外された須原大社は全体の雰囲気がスッキリしていた。

修繕も最終段階の須原大社(伊勢市一之木)

修繕も最終段階の須原大社(伊勢市一之木)

 

(大)鳥居脇の常夜燈前には幟旗を固定する鉄製の杭が真っ白になっていた。

白く塗られた幟旗を固定するための鉄製杭、須原大社(伊勢市一之木)

白く塗られた幟旗を固定するための鉄製杭、須原大社(伊勢市一之木)

 

(大)鳥居からは添え木が取り外されていた。

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

また、鳥居の柱には

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

地面の近くに横方向に線が引かれ銅板と記されていた。この高さまで銅板が巻かれているのだろう。

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

添え木が外された(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

そのように考えていると鳥居の反対側に新たに(?)建てられた常夜燈を見つけた。

新たに(?)建てられた常夜燈、須原大社(伊勢市一之木)

新たに(?)建てられた常夜燈、須原大社(伊勢市一之木)

 

こちらの常夜燈を確認すると銅板がこの辺りまで巻かれていた。

新たに(?)建てられた常夜燈、須原大社(伊勢市一之木)

新たに(?)建てられた常夜燈、須原大社(伊勢市一之木)

 

このビューでは変化を感じることはできなかったのだが、

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

 

仮殿である並社にお参りを終えると「本殿が、本殿が!」 本殿はブルーシートのベールを脱ぎ、その姿を現していた。

遂に本殿が姿を現した須原大社(伊勢市一之木)

遂に本殿が姿を現した須原大社(伊勢市一之木)

 

拝殿の側面はこれでこれで完成なのだろうか?

遂に本殿が姿を現した須原大社(伊勢市一之木)

遂に本殿が姿を現した須原大社(伊勢市一之木)

 

 

【並社・須原大社、御遷座までの経過】

(リンク数がかなり多くなってしまったので、2017年01月22日よりも前のリンクは2017年01月22日リンクの下部を参照)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*