御塩焼所での荒塩焚き上げ作業は8月5日〜6日の予定

2015年07月31日(金) 御塩焼所での荒塩焚き上げ作業は8月5日〜6日の予定 (車、徒歩)

実は7月30日にも出勤前に御塩浜を訪れていた。その時に次の写真にあるように鹹水(塩分濃度の濃い海水)を詰めるための木樽が多数並べられていた。

2015年07月30日時点、御塩浜の様子

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

鹹水を詰める木樽(御塩浜)

鹹水を詰める木樽(御塩浜)

 

この様子を見ただけで勘違いしてしまった私。御塩焼所での荒塩焚き上げ作業は以前に聞いていた予定通り7月30日〜31日に執り行われると思い込み、31日の朝、出勤前に御塩殿神社を訪れた。

参道を進み御塩殿の前の鳥居をくぐると御塩殿の左手にまつられている御塩殿神社にお参りしてからその裏手にある

御塩殿(御塩殿神社)

御塩殿(御塩殿神社)

 

御塩焼所、御塩汲入所へ向かった。

御塩焼所、御塩汲入所(御塩殿神社)

御塩焼所、御塩汲入所(御塩殿神社)

 

しかしながら、この場所は平静の状態であった。

御塩焼所、御塩汲入所(御塩殿神社)

御塩焼所、御塩汲入所(御塩殿神社)

 

この場で佇んでから御塩殿へと戻ると

二見浦海岸側の出入口(御塩殿神社)

二見浦海岸側の出入口(御塩殿神社)

 

早朝の清掃を終えた喜多井さんが斎舎にて休憩されていたので、荒塩の焚き上げについて尋ねたところ「5日〜6日」になったとのことだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です