御稲御倉、この部位の名前、役割は?

2014年06月07日(土) 御稲御倉、この部位の名前、役割は? (徒歩)

内宮と遷御に向けて御造営が進められる風日祈宮 にて御稲御倉にお参りした後、久しぶりにこの建物に見入ってしまった。御稲御倉は御正宮と同じ唯一神明造なのだ。御正宮は極限られた者にしか見ることができないが、参道脇にある御稲御倉は小ぶりではあるものの本物の唯一神明造を目の当たりにできるのだ。

御稲御倉

御稲御倉

 

いつもにもなく目を凝らしていたら、こんなものを発見してしまった。

御稲御倉

御稲御倉

 

この部材は千木の付け根、いや千木は交差しているはずだから付け根とは言わないか? それなら千木が飛び出している部分でわかるだろうか。

御稲御倉

御稲御倉

 

そこ、そこ、

御稲御倉

御稲御倉

 

これらの名前は?、その役割は? またまた、宿題が増えてしまった。

御稲御倉

御稲御倉

誰か知りませんか?

御稲御倉

御稲御倉

 

あとで、別宮の写真を確認したところ、それぞれに同様の部材が付けられている。ただし、それらは輝きを失って萱と一体化してしまっているために気づかなかったのだろうか?

 

【 20140607 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です